お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

LINEが毎日続く男性って脈あり? 心理と見抜き方

広瀬絵美

気になる男性とのLINEが毎日続くと、「もしかして私のこと……」と期待してしまいますよね。でも何か言われたわけでもないし、本心は見えないもの。今回は心理カウンセラーの広瀬絵美さんに、毎日LINEを続ける男性の心理や脈あり・脈なしの判断方法を聞いてみました。

 

 

「気になる男性と毎日LINEが続いている……。もし脈ありならアプローチしたいけど、勘違いだったら恥ずかしい」

そんなふうに、LINEが来る度に相手の本心が気になっていませんか?

そこで今回は、毎日LINEを続けてくる男性の心理を徹底解説していきます。また、脈ありかどうかをメッセージ内で見抜くこともできるので、その方法も伝授します。

LINEを毎日続ける男性の心理

ではまず、LINEを毎日続ける男性の心理について解説します。

(1)ド本命で付き合いたい

そもそも、男性と女性の考え方にはさまざまな違いがあります。例えば、男性は結論を重視する「目標達成脳」で、女性は感情の共感を重視する「プロセス脳」。

具体的な例でいうと、女性が集まると最近身の回りで起きた出来事の話で永遠と盛り上がることがありますが、男性同士だと「他愛もない話で長時間盛り上がる」ということはほぼありません。

こういった傾向はLINEにも表れます。男性にとってLINEはあくまでも目的がある場合に使用する連絡ツール。なので、「明日10時に駅で集合ね!」「はーい、よろしく」で簡潔に終わるのが心地良いのです。

対して女性は、「明日の集合場所なんだけどさ、どこがいいかな?」「うーん、雨だから濡れない場所がいいよね……」と、感情を交えながら会話のラリーを続ける傾向があります。

よって、男性が毎日LINEを送るには相当なエネルギーが必要であることが分かります。あなたに好意を持っていて、どうにかして距離を縮めたいと思っているからこそ、毎日頑張って会話を続けるモチベーションが湧いているのでしょう。

(2)本命ではないけど「付き合えるかも」と思っている

さて、これは少し残念なパターンです。

LINEが毎日続くのであれば、あなたに好意を感じていることに変わりはありません。ただ、本命ではない可能性もあります。

実際にあなたと会った時の会話やLINEの内容から「自分に気がある」と判断し、本命とまでは言えないけれど、付き合ってもいいかもという思いからアプローチしているのかもしれません。

(3)LINEのやめ時が分からない

女友達がいなかったり恋愛経験が少なかったりすると、女性とのLINEに慣れていないため、いつどうやって終了させればいいのか分からない男性は意外と多いもの。

何となく他愛もない話題がだらだらと続いている場合、やめ時に困っている可能性が考えられます。

(4)仲の良い女友達として見ている

女友達が多い男性に多いパターンですが、単純にあなたとのLINEが楽しくて毎日続けているのかもしれません。

女友達が多い男性は、(1)で解説した考え方のスタイルも女性寄りなので、他愛もない会話のやり取りに苦痛を感じず、むしろ楽しいと感じる場合もあります。

次ページ:脈あり・脈なしを見抜く方法

SHARE