お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

LINEが毎日続く男性って脈あり? 心理と見抜き方

広瀬絵美

2人の関係を進展させるコツ

前述した方法で「脈あり」と判断した場合に、男性との関係を進展させるにはどうすればいいのか。最後にそのコツをお伝えします。

(1)相手と同じ行動を取る

人は自分と同じ行動をされると、好意や安心感を抱きます。

そこで、「この間おすすめしてくれた映画見たよ!」「教えてもらったコンビニスイーツ食べてみました!」などのLINEを送ってみましょう。

「好きなのかは分からないけど、好意的に思ってくれていそう」と男性は感じ、仲を深めていくきっかけになります。

(2)異性として意識していることを匂わせる

そもそも具体的なアプローチがないのに、毎日LINEが続いている時点で相手の男性は若干奥手といえます。こちらから「私もあなたのこと意識しているよ!」と伝える“匂わせLINE”を送らないと、なかなか関係は進展しないでしょう。

また、男性は闘争本能が強いため失敗すること、負けることを嫌がります。これらの理由から、2人の関係を一歩進めるためには、あなたから分かりやすいトスを上げる必要があります。

例えば、「LINEし過ぎて○○くんが夢に出てきたよ(笑)」や「いつも連絡取ってるから、毎日会ってるみたいで、なんかもうカップルなんじゃないかと思えてきた(笑)」、他には「最近困ったことがあると、○○くんにすぐ連絡したくなっちゃうんだよね〜」など、“友達以上に思ってますよ”という気持ちを匂わせましょう。

(3)写真などで自己開示を増やす

関係を進展させるには、より深くお互いを知り合う必要があります。LINEだと文字のみのやり取りなので、より深い情報を共有するにはノンバーバル(言語以外)のコミュニケーションが必要です。

ここで使えるのが写真。「今日のランチ!」などのメッセージと共に写真を送れば、どういった雰囲気のお店が好きなのか、食事の嗜好など、言葉では伝えられない内面を知ってもらうことができます。

また、相手から受けた行為に対して何かお返ししたいと思う「返報性の法則」が働き、「俺も写真送ってみようかな!」と思わせることもできます。

こういった深い自己開示がお互いに増えることで、親密度はどんどん上がっていきます。

(4)LINEから電話やオンライン飲みへ移行する

「単純接触効果」という心理効果があり、接触頻度や接触時間が増えるほど仲が深まると考えられています。

「この間話してたおいしいお酒を見つけたんだけど、1人じゃ寂しいから付き合って!」など何か理由を付けて、電話やオンライン飲みに誘いましょう。

一緒に過ごす時間を増やし、相手との接点を増やすことで確実に仲を深めていくことができます。

LINEで愛を育んでいこう

直接会うことができなくても、LINEはいつもお互いのそばにあります。今やLINEはあなたの分身であるとも考えられるでしょう。

そんな、現代の恋活・婚活では切っても切り離せないLINE。言葉だけでは相手の本心はなかなか見抜けないものですが、今回紹介したテクニックを味方に付けて、楽しく恋愛していきましょう!

(広瀬絵美)

※画像はイメージです

広瀬絵美

婚活心理コンサルタント・公認心理師(国家資格)・臨床心理士

早稲田大学を卒業後、株式会社リクルートコミュニケーションズに入社。結婚情報誌ゼクシィのディレクター業務に従事。

退職後、大学院修士課程を修了し臨床心理士、公認心理師(国家資格)を取得。精神科病院や企業にてカウンセリング・EAP(従業員支援プログラム)業務に就く。国立研究所にて職場の生産性やメンタルヘルスに関する研究・論文執筆も行う。

You Tubeでは婚活を成功に導く心理テクニックを発信し、3万人を超える多くの視聴者から支持を得ている。

公式LINEの登録者は約4000人。「初回デート鬼の4原則」や大人気の音声チャンネル「朝恋(アサレン)」を配信中。

オンラインサロン【モテゼミ】ではあなたの恋愛・婚活を広瀬が直接サポート。
・1週間で4人から告白される
・マッチングアプリでマッチ0→1日7マッチ
など、追われる男が続出中!

【男性向け】
YouTubeはこちら
ホームページはこちら

【女性向け】
Twitterはこちら
アメブロはこちら

この著者の記事一覧 

SHARE