お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

好きすぎて無理。男性が「本命女だけに見せる行動」6つ

松葉暁

彼から愛されているという実感がわかない、なんて悩んだことはありませんか?

今回は男性が本命の彼女にだけ見せる行動を約260人に聞いてみました。

(1)こまめに連絡する

・「連絡をまめにする」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「連絡頻度が多い」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

忙しいときでも、頻繁に連絡を入れてくれるのは、彼女のことを想っている証拠と言えますね。余計な心配をかけさせないためだったり、自分のことを知ってほしかったりという理由を挙げる人もいますが、何より同じ時間を共有したいという思いなのでしょうね。

(2)言葉に出して気持ちを伝える

・「声に出して気持ちを伝えること」(33歳/情報・IT/技術職)

・「混じりっ気なしの本気の愛してるを言う」(38歳/商社・卸/クリエイティブ職)

本当に愛している女性には、素直に気持ちを伝えたいと思う人が多数。しかも、メールや電話ではなく、直接伝えることが重要なようです。

(3)彼女のために行動する

・「自分のことではなく、彼女の立場でものを考える」(36歳/警備・メンテナンス/販売職・サービス系)

・「眠くても相手のやってほしいことをする」(34歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

自分が忙しかったり、疲れていたりしたとしても、彼女のことを第一に考えて行動する。こんなことは本命彼女しかしないかもしれませんね。

(4)スキンシップをとる

・「自分から抱き寄せる。手をつなぐ」(36歳/情報・IT/技術職)

・「スキンシップを多くする」(27歳/情報・IT/技術職)

本命彼女には自分からスキンシップをするという意見。手をつなぐほか、本命の彼女にはハグをするという意見も多数。彼からぎゅっと抱きしめられると、愛されている実感がわきますよね。

(5)彼女を守る

・「何でも全力で守ること」(36歳/小売店/販売職・サービス系)

・「どんなことがあっても絶対に守るという態度で」(35歳/情報・IT/クリエイティブ職)

「絶対にお前を守る」。まるで少女漫画やドラマのセリフですが、こんなことを面と向かって言われたら思わずきゅんとしてしまいそう。実際にそう考えている男性も案外、多いのですね。

(6)プロポーズ

・「プロポーズをすること」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「プロポーズ」(34歳/自動車関連/技術職)

本命の彼女だからこそするプロポーズ。女性だけでなく、男性にとっても、軽々と口にできることではないのかもしれませんね。

男性たちは案外ストレート?

約260人の男性に聞いた内容をみてみると、本命の彼女にしか見せない行動って、案外ストレートです。

彼の愛情表現や行動、もっと素直に受け取ってよさそうでですね。

(松葉暁)

※画像はイメージです

※ マイナビウーマン調べ
調査日時:2020年4月11日~4月12日
調査人数:266人(25歳~39歳の働く未婚男性)

松葉暁

この著者の記事一覧 

SHARE