お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

男性が「本命女性」にしか言わない言葉4つ

マイナビウーマン編集部

仲良くなり、2人で食事に行くようになった……。でも私って本命? それとも仲の良い女友達の一人? 好きな人がいると気になりますよね。

今回は働く男性たちに「本命の女性にしか言わない言葉」を聞いてみました。

(1)好き

・「好き。単刀直入に言うのが分かりやすいから」(31歳/警備・メンテナンス/販売職・サービス系)

・「好きだよ。照れくさいので本命の人だけに言う」(38歳/学校・教育関連/教員)

圧倒的多数が「好き」という言葉でした。遊びの相手にはこの言葉だけは言わないという人も。

男性はシンプルに気持ちを伝えたいと考えているのですね。

(2)愛してる

・「愛してる。心から好きじゃないと思わないことだから」(37歳/芸能/専門職)

・「本命じゃなかったら、罪悪感が残るので、本命にだけ愛してると言う」(38歳/商社・卸/クリエイティブ職)

こちらもストレートな言葉です。

「好き」は言えるけど、「愛してる」は恥ずかしいと言う意見もありました。男性にとっては少しハードルの高い言葉なのかもしれません。

(3)ずっと一緒

・「ずっと一緒は本命にしか言えない」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「ずっと一緒にいたい」(37歳/情報・IT/事務系専門職)

この言葉には、将来性も含まれている感じがしますよね。

中には「墓まで一緒に」という意見も。そうなると、女性としては次の言葉を期待してしまいます。

(4)結婚したい

・「結婚したい。本気だから」(28歳/不動産/事務系専門職)

・「結婚という言葉。真剣さを伝えたいから」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

そのままプロポーズになる言葉ではなくても、「結婚を前提に付き合って」「結婚についてどう思ってる?」など、「結婚」という言葉が入ったせりふは本命女性にしか言わないようです。

男性が本命の女性だけに言うのは「好き」

調査の結果、「好き」「好きです」が圧倒的に多い回答でした。

他の回答もシンプルな言葉が多かったので、あまり凝ったセリフは恥ずかしいのかもしれません。

男性に「好き」と言われたら素直に受け止めてみてはどうでしょう。

(マイナビウーマン編集部)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2020年4月11日~4月12日
調査人数:266人(25~39歳の働く未婚男性)

マイナビウーマン編集部

この著者の記事一覧 

SHARE