お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

センスを感じる男性からのLINEトーク3選

マイナビウーマン編集部

気軽にできて便利なLINEでのトーク。文章やスタンプで友人や恋人とメッセージを送り合うのは楽しいですよね。

ですが、LINEは短文でのやり取りだからこそ、トークのセンスが出やすいもの。そこで今回は、世の中の女性たちに「この人センスあるな」と思わず感心した男性とのLINEトークを教えてもらいました。

スタンプでの表現

・「良さそうなランチのお店があったけど、いつものランチの予算よりも少しオーバーするねって話になったとき、『金ならあるんだ、金なら……』っていうスタンプを送ってきた」(29歳/建設・土木/事務系専門職(法務・財務・人事・総務など)

・「何が言いたいのかを連想させるようなスタンプを送ってくる」(34歳/建設・土木/事務系専門職)

文章よりも、スタンプを活用した方がトークが弾むこともあるから不思議。スタンプのチョイスや使うタイミングに、その人のセンスが表れるようです。

旬なお笑い芸人のネタを入れる

・「ミルクボーイの言い回しでの返信」(33歳/金融・証券/専門職)

・「お笑い芸人のネタをさりげなく入れてくるけど、狙っている感じはなく、やりすぎない」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

トレンドのお笑い芸人のフレーズをLINEに取り入れるだけで、ちょっとしたユーモアあるトークに。友人や恋人とのLINEの途中で、不意にそんなメッセージが来れば、思わず笑って元気が出そうです。

絶妙なタイミングでの写真

・「元気がない時に、ジョジョ立ちをした写真を撮って送ってくれる」(28歳/小売店/販売職・サービス系)

・「リアクションを、スタンプじゃなくて自分の写真で送ってくる」(32歳/警備・メンテナンス/事務系専門職)

文章や絵文字・スタンプが主なLINE。その中で写真が送られてくると、なんだか特別感が出てうれしいものですよね。何を、どう撮っているかによっても、その人のセンスが表れてきそうです。

LINEはスタンプや写真にセンスが表れる

いかがでしたか? 女性が、LINEでのトークでセンスがあると感じるのは、意外にもスタンプや写真といったものでした。

それらを送るタイミングやチョイスに、相手のセンスが表れているからかもしれませんね。あなたの周りには、こんなLINEセンスのある男性はいますか?

(マイナビウーマン編集部)

※画像はイメージです

※ マイナビウーマン調べ
調査日時:2020年4月9日~4月10日
調査人数:335人(25~34歳の働く未婚女性)

マイナビウーマン編集部

この著者の記事一覧 

SHARE