お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

バイタリティとは。活気がある人の共通点10

浅田悠介(浅田さん@令和の魔法使い)

「あの人、いつ見ても元気だな」と感じる人はいませんか? その人は、バイタリティに溢れているのかもしれません。コラムニストの浅田悠介さんいわく、そういう人たちにはいくつか共通点があるのだそう。詳しく見ていきましょう。

現代人は全員疲れている。

のっけから何を宣言してるんだと思われるかもしれません。しかし、真実だと思うのです。ぶっちゃけ貴女も疲れてません? もっと休日欲しくありません?

・しんどい
・つらい
・疲れた
・何もする気が起きない
・毎日クーラーの効いた部屋でNetflixを適当にスクロールして目に留まった名作映画とか海外ドラマを永遠に見ていたい

分かります。その気持ち、本当に分かります。

それでね。これはもう「バイタリティ」が無いって事だと思うんです。時たま「あの人、バイタリティあるよね」と、耳にするじゃないですか。

そうです。今回のテーマは、その「バイタリティ」です。

今までスルーしてきた言葉ではあります。しかし、そろそろ学ぶ時が来たんじゃないでしょうか。その正体を学んで、私たちの人生に取り入れてやりましょうぜ。

バイタリティの意味

まずはバイタリティの意味を探ってみましょう。

シンプルにいえば「活気・生命力」という意味で、ラテン語の「vita=生命」が語源だとされています。

つまり、「バイタリティ溢れる人」は「活気のある人」ということです。

体力がある人というよりは、やや雰囲気やメンタルに注目しているイメージ。とにかくエネルギッシュで活動的という空気を指しているのでしょう。貴女の周りにも、ピンと来る人がいるかもしれませんね。

次ページ:バイタリティがあると何がいい?

SHARE