お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

今年こそ彼女を作る方法。女性目線で解説!

マドカ・ジャスミン

女性に好まれるアプローチ方法

では最後に、女性に好意的に映るアプローチ方法もお伝えしたい。

(1)誠意がある

文字通り。虚偽が無く実直な態度は自然と相手に伝わり、その素直さと真っ直ぐさに女性は頼りがいを見出さずにはいられなくなる。

見栄を張らずに“ありのままの自分”で勝負できるのは、異性・同性問わず、人からの信頼も得やすく人望も厚くなるだろう。

(2)変な駆け引きをしない

駆け引きをメインとした恋愛How toなどをよく見かけるが、それは本当に有効だろうか?

個人的には、小細工した駆け引きよりも真っ直ぐなアプローチに心惹かれるし、こちらもそれに応えようと思う。

駆け引きそのものが悪ではないけれど、多用し過ぎると相手にも真意が見えづらくなり、良い結果にはつながらないことが多い。

(3)しつこくない

当たり前だが、しつこくし過ぎれば相手は引いてしまう。いくら良い関係を築ける雰囲気があったとしても、強引過ぎてはその雰囲気が壊れることも。

相手が引いたら適度に距離を取るのも大切な手段だ。一度相手の立場になり、考えてみよう。

(4)変に格好付けない

実のところ、恋愛感情自体には、格好良いも格好悪いも無いのだ。

変に自分の中にあるこだわりをこじらせたり、ドラマチックなシチュエーションに持ち込みがちだったりする男性は、相手を思いやるという恋愛感情ではなく、自己陶酔に他ならない。

自分をどう演出するかより、相手を思いやる行動を心掛けてほしい。

相手の感情に向き合う姿勢を大切に

上述してきた通り、恋愛では相手の気持ちをしっかりと汲み取る姿勢が何よりも大切だ。自分のことを優先させるのではなく、相手に何か施し、その上で自分が幸せになるといった恋愛の方が圧倒的に楽しい。

そして、自分の気持ちにしっかりと向き合ってくれるその姿に、相手はまたあなたへの愛情を深めようとするだろう。

(マドカ・ジャスミン)

※画像はイメージです

※この記事は2020年08月28日に公開されたものです

マドカ・ジャスミン

エバンジェリスト。1995年9月2日生まれ。2016年3月に開始した多種多様な人脈や行動力を武器としたライティングや、STD(性感染症)やHIV防止啓蒙活動も行う。その豊富な経験とユニークな着眼点から人間模様を中心とした執筆内容、独自の視点からなるツイートが若者を中心に男女問わず支持を集める。地上波TV番組雑誌への出演多数。2018年3月には、自身初となる自著「Who am I?」をKADOKAWAから出版。

ツイッターアカウント:https://mobile.twitter.com

インスタグラムアカウント:https://www.instagram.com/mdk_jasmine/

この著者の記事一覧 

SHARE