お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【男女別】一途な人の特徴。恋愛相手にすると重いって本当?

森川陽介(心理カウンセラー・講師)

一途な人の見分け方

一途な人はあなたにとって最高のパートナーとなり得る要素を持っているのかもしれません。

では、目の前の相手が一途かどうかを私たちはどうすれば見極められるのでしょうか?

一途な人を見分けるために大切なポイントを伝えします。

(1)自分も人も大切にしている

前述した通り、一途な人は自分のことも人のことも大切にしています。

心理学的に人への態度と自分の内面への態度は鏡のように呼応するので、気になる相手の自分自身への態度と人への態度の違いに注目してみましょう。

(2)仕事に誠実に取り組んでいる

自分の仕事を楽しみながらも誠実に取り組む人は、パートナーへの態度も誠実であることが多いようです。

相手の仕事に取り組む姿勢に好感が持てれば、あなたにとって相性の良い相手かもしれません。

(3)自分の人生で大切なことが分かっている

周りに流されることなく、自分の人生に何が大切かを自覚している人は、「この人」と決めたパートナーを同じように大切に扱うタイプであるといえます。

どんなことを大切にしている人なのかをよく観察してみましょう。

(4)パートナシップに良いイメージを持っている

恋愛や結婚観にポジティブなイメージを持っている人は前向きにパートナーとの関係性を築いていく意欲を持ちやすく、結果的に相手に対し誠実かつ一途でいられることが多いです。

何気なく、相手の結婚観を聞いてみましょう。

(5)うまくいかないことがあっても、投げ出さない

問題に直面したときの態度も大切なチェック項目です。

すぐに投げ出してしまうのではなく、じっくりと問題に取り組み試行錯誤できる人は恋愛においても問題を乗り越え一途に相手を思い続けることができるでしょう。

一途な人は重いのか

「一途な人と恋愛をすると、重いと感じてしまうのではないか?」と不安に思う人もいるようです。

一途な人の真っすぐな愛の熱量と自分の愛の熱量を比べたときに、バランスの悪さを感じて引いてしまったり、自分にはとても同じように相手を愛せないと思ってしまったりするのかもしれません。

しかし、本当の意味で「一途な人」というのは、相手が重いと感じるような愛し方はしません。

一方的に相手に愛を押し付けることは、「一途」ではないからです。

本当に「一途」な人は、人も自分も大切にしながら、相手の良い部分も悪い部分も含めて愛し、互いにいたわり合い、一緒に問題を乗り越え、成長していく意欲があります。

パートナーと、本当に一途に愛し合うことができたら、私たちは深い安心感と大きな幸せを感じられるのかもしれませんね。

(森川陽介)

※画像はイメージです

※この記事は2020年06月18日に公開されたものです

森川陽介(心理カウンセラー・講師)

カウンセリングサービス所属
2カ月先のセミナーが満席になる人気カウンセラー。売れっ子写真家時代にお酒でボロボロになった人生を、妻との関係性を修復することで立て直してきた経験から、男女関係のお悩み(恋愛、結婚、失恋、浮気など)を解決することを得意としている。また、最近ではカウンセリングサービスの母体である神戸メンタルサービスYouTubeチャンネルで配信されている「恋愛心理学」のレクチャー動画も好評を博している。
森川陽介のブログ

この著者の記事一覧 

SHARE