お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 メンタル

「最近いいことがない」そう感じる理由と簡単な脱却法

ヨダエリ(コラムニスト)

「最近いいことがない」「むしろ、悪いことばかり起こる」と思う時はありませんか? そんな状態から脱却する方法をコラムニストのヨダエリさんに聞いてみました。

こんにちは。ヨダエリです。

「最近いいことがないな……」と思う時、ありますよね。

「今がまさにそれかも……」と、現在進行系で落ち込んでいる人も、「あの時はつらかったなぁ」と過去を思い出す人もいるかもしれません。いずれにせよ、そんな状態はできるだけ避けたいし、早く解決させたいですよね。

そこで、人はどんな時にいいことがないと感じ、どうやって穏やかな心を取り戻せばいいのか、私自身の経験や悩んでいる人に向き合ってきた経験に基づいて、つづっていこうと思います。

読み終えた時、あなたの気持ちが少しでも前向きになることを願って!

なぜ「いいことがない」と感じてしまうのか

いいことがない。この言葉、改めて見ると結構シンドイ状況を表していますよね。

いいことがないということは、悪いことばかりが周りにあるということ。例えば、今自分の周りには自分を苦しめようとする敵しかいないとか、今手に入る食材は自分の苦手な物しかないとか、今暮らしている部屋には自分を苦しめる物しかないとか。

……いや、さすがにそれはないけど、と今思いませんでしたか? でも、「いいことがない」って、言葉の意味通りに取るとそういうことなんですよね。自分を心地良くさせる要素がない、手段がない、選択肢がない。一つもない! ということ。

でも、実際は違います。

友人や知人、職場の人間の中にはあなたを苦しめようなんて全く考えていない人もいる。

スーパーやコンビニに行けば、あなたの好きなお菓子やパンやお肉や果物が売っている。

部屋に帰ればお気に入りのアーティストのCDやDVD、本や漫画、コスメやアクセサリー、香水や入浴剤がある。

……何が言いたいのかというと、人はつらいことが重なると「いいことがない」とついつい感じてしまうけれど、実際にはそんなことはない! ということです。

でも感じてしまうんだからしょうがない! と思いますよね。分かります。ではなぜ「いいことがない」と感じてしまうのか。

それは、つらい気持ちや苦しみが、人から物事を冷静に受け止める力、エネルギーを吸い取ってしまうからでしょう。「もう何もやる気が出ない、何も希望が持てない」というように。

例えば、好きな人に振られたり、恋人から別れを告げられたりした時には、この世の終わりのような気持ちになると思います。仕事で大失敗をしたり、不本意な部署に異動になったり、リストラで突然解雇を命じられたりした時も、そうでしょう。

ではなぜ苦しい気持ちで心がいっぱいになってしまうのか。それは、あなたが頑張っているからです。

軽い気持ちで連絡した相手から良い反応がなかったところでさほど傷付かないし、努力していない仕事や勉強で結果が出なかったところで、さほどショックは受けないですよね。

でも、自分なりにいろいろ考えたり配慮したり努力したりしたことが報われないと、「何で」と絶望的な気持ちになるし、それが重なると「最近いいことがない」と感じてしまう。

あなたなりに頑張ったり、もがいたりしているからこそ、「最近いいことがない」と落ち込んでしまうわけです。つまり、落ち込みは頑張っている証拠なのです。

なので、自分を否定するのではなく、むしろ自分を褒めてあげてください!

この10年間、悲しんだり落ち込んだり腹が立ったりしたことが全くないのだとしたら、それは寂しい人生ですよ。

つらい気持ちを経験するからこそ、人は穏やかに幸せに生きていくための方法を真剣に考え始めます。そして、他人の痛みを心で理解できるようになり、他者の立場に立てる人になれます。他者の立場に立てる人になれば、素晴らしい出会いもやってきます。

落ち込んだことによって得られるものもあるんだ、次は違う頑張り方をすればいいんだ、と前向きに捉えていきましょう!

次ページ:落ち込みから抜け出すには

お役立ち情報[PR]