お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

男性が「脈なしの女性」にとる態度

マイナビウーマン編集部

好きな男性となかなか関係が発展しない女性は多いと思います。「アタックが好感触なはずなのに、なんで?」と疑問に思うことはありませんか? もしかしたら、彼はすでに「脈なし」かもしれません。

では、彼が「好きではない女性」にとる態度にはどのような特徴があるのでしょうか? 今回は社会人男性のみなさんに、男性が「好きではない女性」にとる態度について聞いてみました。

返信が適当になってしまう

・「ぞんざいな扱い方をするので、『それでいいんじゃない?』みたいな適当返事」(28歳/商社・卸/技術職)

・「生返事をする。話をいい加減に聞く」(28歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

毎回気持ちのこもっていない返信がきたら、「脈なし」と考えてもよさそうです。好きな相手にそっけない態度は取りませんよね。彼の相槌や表情、対応に、冷たさや適当さが表れている場合は要注意ですね。

自分から話しかけない

・「不必要に自分から話しかけることはしない」(34歳/食品・飲料/技術職)

・「嫌いでない限りは普通。嫌いな人には自分から話さない」(32歳/商社・卸/営業職)

好きではない女性には自分から話しかけないようです。勘違いされることを避けるため、自分からアクションを起こすようなことはしないようですね。

男性と同じように扱う

・「そのほかの男性と同じような態度」(25歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「特別ではなく男友だちと同じような接し方」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

一見仲がいいように見えますが、男性と同じようにからかわれたり、いじられたり、女性扱いをされていないと感じたときは「脈なし」かもしれません。好きな女性には、軽い冗談でも傷つけるようなことはしませんよね。

なるべく距離を置く

・「なるべく勘違いされないように距離を取りながら接する」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「好きでない女子とは距離を置くようにしている」(29歳/情報・IT/技術職)

好きではない女性とは距離を置くという男性も。近い距離感で接していると、勘違いしてしまう女性も多いですよね。そんな自体を防ぐためにも、当たり障りのない距離感を保つように努めるようですね。

まとめ

もし、日常でこれらの態度を彼から取られていた場合、彼は「脈なし」と言えるかもしれません。そうした場合なるべくしつこくせず、いったん距離を置いて冷静になってみましょう。相手のことを考えられると、彼の評価も変わるかもしれません。

(文:マイナビウーマン編集部、イラスト:カーリィ)

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2019年3月7日~3月11日
調査人数:277人(22~39歳の働く男性)

マイナビウーマン編集部

この著者の記事一覧 

SHARE