お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

女性が惚れる「本当にかっこいい人」の特徴10

さかもとみき(恋愛コラムニスト)

女性から見たかっこいい人の特徴とは?

ここからはデートや日常に取り入れやすい、女性から見たかっこいい行動や特徴を具体的に紹介していきます。

(1)スマートにエスコートできる人

一緒にいて、自然なエスコートをしてくれる男性はかっこいいです。

女性をエスコートする際、完璧なエスコートを目指す必要はありません。とりあえず車道側を歩く、大きい荷物があれば持つ、段差で手を差し伸べる、ドアを開ける、など、自分が取り入れやすいことからやってみればOK。

つまり、「相手を思う行動」が自然とできていればいいのです。

理想は、海外生活で染みついたディーンフジオカさんの自然なレディファースト。どんな女性のことも尊重して扱うあの堂々とした立ち居振る舞いにはうっとりしてしまいます。

(2)会計がスマートな人

会計時にばたつく人は、正直かっこ悪いです。

ここで言うスマートとは、「全て奢ること」ではありません。割り勘でも奢りでも、女性が一部出すでもなんでもいいんです。

大事なのは、会計時にもごもごしたり、レジ前でどうするかのやり取りをしないこと。

割り勘をするときは「ひとり○○円だね」とラフに提案する、二軒目のお店に行く場合は「俺がここは出すから、次のお店ご馳走して」と言うのもアリ。お互いに気まずくなったり、恥ずかしい思いをしたりしない方法ならどれでもOKです。

お金を払う最後のところまで彼女やお店に気遣いができる人はかっこいいです。

(3)店員さんや老人、子どもにも優しい人

女性の考えるかっこいい人は、誰にでも分け隔てなく優しくできる人です。つまり、まわりの人を大事にする、困っている人を見たら、躊躇なく手を差し伸べられる人。

たとえばサンドウィッチマンのお2人。いかつそうに見える男性が、かかわる人に細かい気配りをしたり、家族思いだったり、見た目からは想像できないギャップを持ち合わせていると女性はぐっときます。

お店のミスがあっても、店員さんにイライラをぶつけないのはもちろん、妊婦やお年寄りに席を譲ったり、困っている人を守るような行動が自然にできたりする人は、尊敬されるのです。

(4)博識・高学歴をひけらかさない人

頭が良いと一目置かれますよね。しかし、自分の知識を喋り倒すのはNG。女性はとりあえず「すごーい!」と言ってくれるかもしれません。が、次のデートに繋がらないなんて経験はありませんか? 自分が気持ちいいだけで、相手はつまらなかった証拠です。

空気を読まずに喋り倒してしまうと、頭が良いよりも空気を読めない自己中心的な人として女性にインプットされてしまいます。

たとえば、カズレーザーさんみたいに、知識はひけらかさず、笑いをとれるうえに「実は、頭も良い」と思われるほうがかっこいい印象を与えるのです。

(5)筋肉がある人

ないより、あるほうがいいのが筋肉。

いざ脱いだときに、最高の武器かつ装飾品になります。好みは人それぞれですが、適度な筋肉をキープするのがおすすめです。

例えば、生田斗真さん、松坂桃李さん、田中圭さんなど、女性誌の特集でヌードを披露する「実は脱いだらセクシー」勢。いいなと思っている人が、服を脱いだとき適度に鍛えていると、女性はさらに惚れてしまいます。

ただ、女性は適度な筋肉は求めますが、筋肉の話は求めていないので、その点は注意してください。

(6)多才な人

たとえば、菅田将暉さんのように、俳優で、歌がうまくて、ファッション感度も高いなど、武器が多い人はかっこいいですよね。

いくつか資格を持っていたり、意外な趣味や特技があったりする人は、知識や話題、経験が豊富でかっこよく見えるのです。

(7)家事や料理ができる人

速水もこみちさんほどではなくても、得意料理のある男性はかっこいいです。

昨今は仕事だけできる男性よりも、家事を含めなんでもできるトータルバランスのいい男性がパートナーとして求められる傾向にあります。

料理が苦手でも、掃除なら任せろ、アイロンなら得意! など、自分の得意とする家事がいくつかあると素敵ですね!

(8)有言実行な人

有言実行できる人は、信用・尊敬されます。当然女性から見てもそんな男性はかっこいいです。

逆に、口だけの人は、女性からの評価は上がりません。SNSや飲み会で自分を大きく見せようと「友達の知り合いが有名人でさ」などと語ったり、大きい夢を語ったりする男性を、女性は割と冷めた目で見ています。

意識が高いことは悪くないですが、実行力がない人は信用を失います。それよりも何も言わずに動くほうが何倍もかっこいいです。

(9)悪口やネガティブなことを言わない人

自分を大きく見せたいがために、誰かを批判したり、悪口ばかり言ってしまう癖がある人は、それがかっこ悪いことに早く気付いてください。比べるものがないと自分を上げられないなんてかっこ悪い人の代表です。

それよりも、愚痴や悪口をほとんど言わない人のほうが、強く、かっこよく見えます。そんな人がたまーに弱音を吐くと、ぐっとくるのです。

(10)年齢・TPOに合わせたファッションができる人

カメレオン俳優ともいわれる山田孝之さんのように、どんな格好でもサマになる男性は最高にかっこいいですよね。

逆に、スーツ姿はかっこいいのに、私服がダサいなんてことになると評価はだだ下がりです。

注意したいのは「自分はイケてる」意識のままアラサーアラフォーになること。服、財布、靴、が自分や年齢に合っていないものだと、見ていて痛いのは女性も男性も同じ。

最低限冠婚葬祭のマナーは押さえ、年相応なアイテムをそろえてオシャレも楽しめるのも、かっこいい大人の条件です。

見えにくいかっこよさほど女性に刺さる

大人の男性は、人にやさしく、仕事を頑張り、自分磨きを怠らず、素直に正しく生きていれば、そのたたずまいや生き方にかっこよさが出てきます。自分からかっこよさをアピールする必要は一切ありません。

だから、かっこよくなりたければ、仕事なり、趣味や好きなことを一生懸命していればOK。

恋愛がしたいなら、女性との接点や会話などを増やし、相手を理解しようと努力すること。かかわっていく中であなたのかっこよさに気付いたら、女性が恋に落ちるのは早いはずです。

(さかもとみき)

※画像はイメージです

 

さかもとみき(恋愛コラムニスト)

広告代理店、旅館勤務を経て転勤族妻としてフリーライターになったアラサー。のった恋愛相談は100件を超え、ダメ男を渡り歩いた過去の失恋と相談経験を活かして多数の恋愛記事を執筆。個別に恋愛相談やデートのアドバイスなども行っている。

【Twitter】https://twitter.com/mikimiki060606
【Instagram】https://www.instagram.com/sakamotomiki516/
【個人サイト】https://sakamotodappantyu.com/

この著者の記事一覧 

SHARE