お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

仕事終わり暇してない? 有意義な時間の過ごし方5選

ぱぴこ

あなたは仕事終わりをどう過ごしていますか? スマホを触っていたらいつの間にかずいぶん時間が過ぎていた……なんて経験がある方も多いのではないでしょうか。有意義な仕事終わりの過ごし方を外資系OLコラムニストのぱぴこさんに教えてもらいました。

仕事終わりが充実しているとめちゃくちゃいい女っぽいな……と思うことはありませんか? 私はあります。

私は仕事終わりを充実させることを、仕事をまっとうな時間に終わらせることと合わせてテーマにしています。

仕事終わりに予定を入れる……。18時頃に仕事を終えそれを実行する……。これだけでハッピーですが、私の周囲の女性たちはだいたい仕事をしすぎているので、飲み会の予定は20時半スタートがデフォです。皆働きすぎじゃない?

仕事終わりの有意義な過ごし方

 

仕事が落ち着いていた時期は毎日18時頃には退社していたのですが、その天国のような時期を振り返るとめちゃくちゃ充実していました。

(1)ジムに行く

私が契約しているジムは23時までやっているのですが、20時に退社してジムに行くのではなく、18時に退社してジムに行き20時には家についているほうが有意義です。

運動とお風呂を終えてすっきりと家に帰り、ちょっと余裕のある夜を過ごして24時に寝る……そんな生活をいつもしたい。

(2)映画や美術館に行く

映画はレイトショーもありますが、美術館は閉館時間が早いことが多く、より早く帰る必要があります。仕事帰りに気になっていた作品を鑑賞できたときの充実感たるや!

(3)勉強

業務に関連するもの、語学、資格勉強……なんでもいいですが、仕事が終わったあとの自発的な勉強は間違いなく有意義な時間の使い方です。

継続することが重要ではありますが、まず手をつけるだけでも自分をほめていいとても素晴らしい時間の使い方です。

(4)百貨店でぷらぷらお買い物

ルミネなど一部駅ビルは営業時間が長く、時間に余裕がない帰りがけにも行けますが、百貨店はだいたい20時までなので余裕があるときにしか行けません。デパ地下でお惣菜を買ってプチ贅沢をするのもいいですね。

(5)早く帰って自分の時間を満喫する

家に帰り、自炊をして、お風呂にゆっくり浸かり、雑誌をぺらぺらめくって、スキンケアをしっかりして早めに寝る。

これ以上に有意義な過ごし方ってありますか!?

おでかけもいいけれど、家でちょっと丁寧に過ごす時間の有意義さは何物にも代えがたいですね。

次ページ:時間を無駄にするNG習慣

SHARE