お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

インタビュー 片思い

あいのり伝説のブチギレガール「でっぱりん」の恋愛革命

マイナビウーマン編集部

自分の好きなように自由に恋愛したい、すべての女の子たちを応援する特集【恋愛革命2020】。今回は『あいのり Asian journey』に出演した“でっぱりん”さんにインタビュー。

あなたは、“でっぱりん”を知っているだろうか。

約20年も続く恋愛バラエティー番組『あいのり』。でっぱりんは、2017年10月~2019年7月にフジテレビで放送された『あいのり Asian journey』シリーズに出演していた、前歯がチャームポイントの女の子だ。

あいのりの旅を続ける中で、男子メンバーや撮影スタッフに本気でブチギレる姿がSNSで話題に。一方、恋愛では気になる人にド直球に想いを伝えたりと、感情的で自由奔放な姿が視聴者を惹きつけた。

紆余曲折あったものの、『Asian journey SEASON2』最終回ではイケメンアパレル男子“じゅんき”への告白が成功し、ハッピーエンドを迎えた。

しかしその約1年後、ブログにて破局報告。次のように綴られていた。

1年以上付き合ったのも初めてだし、あんなに真剣に告白したのも初めてだし、こんなに大事に大事にしてもらったのも初めてだし、沢山の初がありました。

その後も、「復縁したい(泣)」「運命の人に出会った!」「失恋した……」など、ありのままの恋愛事情を隠すことなく自身のブログで発信し続けているでっぱりん。そのどれもが20代の女の子のリアルで、不思議と更新を待ち続けてしまう。

マイナビウーマン2019年12月~2020年1月の特集「恋愛革命2020」ラストを飾るのは、平成最後の恋愛革命児“でっぱりん”へのインタビュー。現在は地元・熊本で暮らしているという彼女に、LINE通話での遠隔取材を試みた。

「惚れっぽい女」こそが恋愛で成功する

はじめまして、マイナビウーマン編集部です。LINE通話取材、よろしくお願いします~!

編集部は顔出しNGのため、ネコのスタンプで通話(写真左上)

よろしくお願いします!
でっぱりんさんって、じゅんきさんとお付き合いされていたときは東京在住でしたが、今は熊本に帰られたんですね。
そうなんです。最近は熊本でDJ活動をしたり、タピオカ屋を経営したりしています。わりと経営が好調で、今度2店舗目を出そうかなと考えていて。
タピオカ屋さん!
でも熊本に帰った一番の理由は、じゅんきと別れたので心機一転したかったからですね(笑)。
まあ、物理的距離を置くのって大事ですよね。あの、今日はじゅんきさんとの件も含め、あいのり出演時のエピソードをいろいろとお聞きしたいんですけど……。
はい、なんでもどうぞ!
頼もしい! まずは、でっぱりんさんがあいのりに出演されたとき、ひとりに絞らずいろんな男性にアプローチしていたのが印象的でした。
あー、そうでしたね(笑)。
それって相手を選ぶ上ではすごく大事なことだと思うんですけど、視聴者を意識すると、やっぱり一途にひとりを想っていたほうが綺麗に見えるじゃないですか。それをあえてしなかったのはなぜですか?
えー! なんだろう……そもそも「恋愛しよう」って気持ちで参加したので、旅を通して男性4人それぞれのかっこいいところが見えてくるんですよ。「この人めっちゃイケメンやん!」って好きになるんですけど、だんだん「この人と日本に帰ってうまく付き合えるかな……」とか考えはじめると、別の人が気になったりして。
めちゃくちゃリアル。
まあ、単純に惚れっぽいのもあるんですけど(笑)。とりあえず欠点よりも長所を探すようにしていくと好きになりやすいから、それを続けながら、好きになったあとに現実的な部分を考えるようにしてましたね。
気が多いだけじゃなく、誰と付き合うのが一番うまくいくか真剣に吟味されていたと。

そうですね。で、最終的にじゅんきを選びました。
告白、すごく感動的でした! じゅんきさんを選んだ理由はなんだったんですか?
一緒にいて楽しかったのはもちろんですけど、カメラを気にせず優しく接してくれたのがじゅんきだったんですよね。
みなさんカメラを気にするものなんですか?
全員がそうというわけではないですけど、カメラを気にしてわざと優しくしてきたりする人とかは、それが伝わりますね。
カメラが回っていないところでのじゅんきさんとのエピソード、知りたいです!
私が登山で嘔吐しちゃったとき、じゅんきがビニール袋を持ってきて「大丈夫か?」って背中をさすってくれたんです。こいつやるなぁ、って好きになりました。
優しい~! それは好きになっちゃう!
飽きっぽい私が1年も付き合い続けられたのは、じゅんきのおかげ。それまでの私は、相手が自分のものになったらどうでもよくなっちゃうタイプだったんですけど、じゅんきに対しては「裏切れない」って気持ちがあって。嘘をついちゃいけないし、大事にしなきゃ、って思えましたね。
そう思える相手って貴重ですよね。ちなみに、別れた理由は……?
あんまり詳細には言えないんですけど、やっぱり将来を考えたときに、このまま一緒にはいられないかなって……。好きなだけじゃやっていけないな、って思うことが増えてきたんです。
切ない……。正直、未練はないですか?
未練はないです! 写真とか見返すと「楽しかったな」って考えるけど、ヨリを戻したいとは思わないですね。次付き合う人とは結婚したい!

友達への恋愛相談は「しないほうがいい」

じゅんきさんと別れたあと、何度か「運命の人に出会った!」「運命の人じゃなかった……」「彼氏ができた!」「別れた……」などのブログを投稿されていて、すごく自由に恋愛されているなぁと思います。
そうですね。ちょっとヤバい人みたいになってますよね、私(笑)。
でもその感じがおもしろくて、毎日欠かさず読んじゃいます。批判的なコメントもありましたが、それについてはどう思われていますか?
うーん、あんまり気にしないですね。私の恋愛観とか人生って、他人に決められる必要はないので。人それぞれ考え方が違うのは当たり前だし、もし私の考え方が合わないならブログを見なければいいのに、と思ったりはします。
でっぱりんさんみたいに、まわりの意見を気にせず自由に恋愛するにはどうすればいいんでしょう? 親や友達の意見に左右されてしまう女性も世の中には多いと思うのですが……。
たとえば、親から「こういう人と恋愛しなさい」って言われて、付き合ったとするじゃないですか。で、その人と全然合わんかったら、「あのときお母さんがこういうこと言ったからだ!」って親のせいにすると思うんですよ。
責任のなすりつけがはじまりますね。
友達もそう。私もよく友達に恋愛相談しますけど、アドバイスは丸々聞かないほうがいいですよ。それに、まわりに言われてやめられる恋愛だったら、それは本当の恋愛じゃないですよね。
なんだろう、説得力がすごい。
私は「まわりがこうだから自分もこうする」っていうのが嫌だし、そういうことを気にせず、自分の好きなように生きたほうが絶対に楽しい。まわりに反対されても、自分が本当に好きな彼と幸せになれたら、結局まわりも「よかったね~」って言ってくるじゃないですか。
それは、たしかに。
もし失敗したとしても、それは自分で勉強すればいい話。なんかもう相談とかしないのが一番ですよね、ぶっちゃけ(笑)。

あと、最後にもうひとつ質問です。でっぱりんさんは、あいのりでご自身の感情的な面を全部さらけ出していましたが、「(素を出すことで)好きな人から嫌われるんじゃないか」という怖さはなかったんですか?
そりゃあ、ありますよ(笑)。でも、ぶっちゃけそれで嫌われたら付き合っていけないじゃないですか。
うーん、なるほど。
どんなに猫被っても、付き合って1年もすれば自分の本性なんて出てきますし。私の場合は2カ月とかで出てきますけど(笑)。だから、付き合う前にきちんと自分を出して、これで嫌われるなら付き合ってもうまくいかないって割り切ります。
潔い。なんだか、ものすごくスッキリしました! ありがとうございます。
こちらこそありがとうございました!
ちなみに今、好きな人はいますか?
もちろんいます! 結婚相手として好きっていうより、もう、本能的に好き。
(目が本気だ……!!)続報を楽しみにしています!

熊本からありがとうございました!

付き合う前に複数人を好きになるのも、親や友達に反対されるような恋に溺れるのも。「こうしちゃダメ」って正解なんかなくて、大事なのは自分がどうしたいか。

女の子はみんな自由に恋愛する権利がある。まずは、小さな革命から起こしてみよう。

(取材・文・撮影:マイナビウーマン編集部)

「【特集】恋愛革命2020」をもっと見る

お役立ち情報[PR]