お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「情に厚い男」の特徴と付き合い方

ラブホの上野さん

「情に厚い男」を好きになってしまったら

情に厚い男性が悪い男性なわけでは御座いません。

確かに彼らは組織に尽くす傾向があるでしょうが、組織に尽くすからといって家庭に尽くさないとは限らないでしょう。組織には150尽くし、家庭には100尽くすというハイパワーな男性の可能性だってあるのです。

とはいえ「情に厚い」と言われる男性の多くが、組織に強く尽くす傾向があるのは間違いないでしょう。

それではそのような男性と付き合うためには一体どのようなことに注意をすれば良いのでしょうか?

「情に厚い男」の攻略法

まず最も重要なことは、彼にとって「仕事」や「友達」という組織が非常に重要なものであるということを理解することでしょう。

彼らに取って「組織」とは、何よりも重要なものなのです。ですので少なくとも恋人(家庭)と同等程度に組織を大切にするという彼の価値観を認め、協力する必要はあるでしょう。

良くも悪くもこのようなタイプと付き合った場合、デートの約束は簡単に友達との飲み会によってキャンセルされてしまう可能性が高いのです。それが嫌なのであれば、組織に尽くすタイプの男性と付き合うのは避けた方が良いでしょう。

すでにお察しかとは思いますが、こんなことをされても平気な女性などほとんどおりません。ですので逆に言えば、彼の優先順位の上位に「組織」というものがあることだけを受け入れられれば彼らと付き合うことは決して難しいことではありません。

確かに彼らの優先順位は女性にとって都合の良いものではないでしょう。

しかし彼らが情に厚く、人間的に魅力的で思いやりのある人物なのは間違いありません。

そんな彼らと付き合うのは少々大変かも知れませんが、なかなか狙い目の男性であると私は思います。

(ラブホの上野さん)

※画像はイメージです

ラブホの上野さん

都内某所のラブホテルスタッフ。

自分のホテルの売り上げを増やすためにラブホテルへの誘い方をツイッターで伝授していたところ、そのテクニックが話題になり漫画原作やコラムの執筆をすることになる。

漫画『ラブホの上野さん』原作。恋愛コラムライター。某ラブホテル店長。

この著者の記事一覧 

SHARE