お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 出会い

出会いがないはただの言い訳! 社会人が彼女を作る方法

マドカ・ジャスミン

「彼女の作り方がわからない」「そもそも社会人になってから女性との出会いがない」という男性は多いのではないでしょうか。彼女が欲しければ出会いをただ待つのではなく、自分から探しに行く必要があります。彼女を作るために何から始めればいいのか、コラムニストのマドカ・ジャスミンさんに教えてもらいました。

日本には未だかつてない恋愛氷河期が訪れている。

恋愛氷河期の影響は大きく、生涯未婚率の上昇や出生率の低下にまで繋がっていると言っても過言ではない。

文明と文化をここまで発展させてきた恋愛の重要性がなくなってきているのか。

インターネットが普及したことにより、恋愛以外の娯楽をコスパよく楽しめるようになったのも原因だろうが……果たして本当にそれだけか。

恋愛をする意志はあるものの結果が伴っていない男友達に話を聞けば、口から出てくるのは「出会いがない」「仕事と恋愛のバランスを取るのが難しい」「給料が少ないから付き合ってもいい思いをさせてあげられない」……。

できない理由を探す癖がついている。

辛辣かもしれないが、これに尽きる。

社会人は出会いがない……?

高校在学中から逆ナンを繰り返し、卒業後はマッチングアプリを駆使。たくさんの飲み会に参加し、クラブに通い詰めていた私からすれば、「出会いがない」ほど、ふざけた理由はない。

よく行く店の店員さん、常連客、通勤電車で一緒になるあの子……。

ナンパをしろという話ではないが、少し見方を変えるだけで、この世は出会いで溢れている。いや、むしろ出会いしかない。

彼女ができないNG行動「何もしない」

それにも関わらず、なんの行動もせずに、ひたすら白馬の王子様を……ではなく、シンデレラと彼女を探す従者を待っているのは、お門違いも甚だしい。

空想ではなく現実を生きるのならばささいなことでもいいから何か行動を起こすのに越したことはない。

次ページ:社会人が彼女を作る方法

お役立ち情報[PR]