お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【夢占い】殴る・殴られる夢の意味は? 相手や状況、使う道具別に分析

夢占い

マリィ・プリマヴェラ

殴られる部位やシチュエーション、殴られた道具別での意味

夢の中で殴られたのは、体のどの部分でしょう? そして、それはどんな凶器で殴られてましたか? あるいは殴られたのはどんな状況だったのでしょうか? シチュエーション別によって夢が示すことをご紹介していきます。

(1)頭を殴られる夢は「考え方を軌道修正すべき」

私たちは頭で物を考え、意思決定をします。頭が印象的な夢は、そのように思考や意思を意味することが多いもの。その頭を殴られる夢は、あなたの考え方が間違っていることを伝えています。

特に何かの決断をしたり行動を起こそうという時には、失敗しないように今一度考え直すべきだと促している夢といえます。この夢を見たら、納得がいくまで熟慮した方が良いでしょう。

(2)バットで殴られる夢は「精神的な苦しみからの解放」

夢に登場するバットは、苦しみや悩みの象徴。そのバットで殴られる夢は、あなたが抱える困難なこと、悩んでいることが解消されることを暗示しています。あなたは精神的な苦しみから解放されるのです。

この夢の場合、誰がバットで殴ってきたのかも重要で、殴った人が問題解決のカギを握ると思っていいでしょう。その人と連絡を取るなどしてみることをおすすめします。

(3)お腹を殴られる夢は「心の奥底で傷ついている」

夢でお腹が強調されている場合、お腹は本当の気持ちを意味していることが多いもの。そのお腹を殴られる夢は、周りの人によってあなたは傷つけられ、本音のところではすっかり落ち込んでいることを物語っています。

このままでは心が参ってしまう可能性もあります。信頼できる人に相談するなどして、立ち直りをはかりたいもの。また体調がダウンしていくことを告げている場合もあります。念のため、健康チェックをした方が良いかもしれません。

(4)顔面を殴られる夢は「社会的な自信のなさの表れ」

夢占いにおいて、顔はその人の内面を表すと考えられています。というのも顔は人間の心の窓であり、その人の意識や感情が表れたものなのです。

特に社会的な立場を気にかけている時に顔が強調された夢を見るもの。その顔を殴られる夢は、社会的な自分のありように自信が持てないことを暗示しています。劣等感すら感じているかもしれません。

その心としっかりと向き合いなさいという夢からのメッセージだと捉えてください。

(5)追いかけられて殴られる夢は「心強い味方が現れる」

仕事の納期に追い立てられている、問題に答えを迫られているなどのように、精神的に追い詰められている状態を表すのが、追いかけられる夢。

しかし、そのあげくに殴られる夢は、心強い味方が登場し、あなたに救いの手を差し伸べてくれることを意味します。もう苦しい思いをしなくてもいいのです。

といって誰かの援助をひたすら待つだけでは、そんな好チャンスは逃げていくかもしれません。自分でも可能な限りの努力をすべきでしょう。

(6)鈍器やハンマーで殴られる夢は「新しい変化が訪れる」

鈍器やハンマーなど凶器となりうる物は、破壊と再生を象徴です。ですから鈍器やハンマーで殴られる夢は、あなたの身に何らかの変化が起きる証し。

今まで取り組んできたことが終末を迎え、新しいことに一から取り組むことになるのかもしれません。いずれにしても良い変化にするために、前向きになることが大切です。

(7)背中を殴られる夢は「心を支えてくれる人が登場」

夢の中で強調される背中は、心の支えであり、また自分自身に対する自信を暗示しています。と同時に誰かに支えてもらいたいという思いが潜んでいることもあるでしょう。

その背中を殴られる夢は、まさにあなたの背中をホールドしてくれ、あなたの心の支えになってくれる人が登場することの兆し。もう不安や心配をしなくても大丈夫だと夢が伝えているのです。また自分から進んで協力者を探してみるのも良いでしょう。

(8)けんかで殴られる夢は「良い変化が起きそう」

けんかの夢は、実際に誰かとけんかすることの予兆の場合もありますが、ほとんどの場合、抑圧から解放されるといった良い変化の前触れです。

けんかをして殴られる夢を見たら、運気が上昇していき、ますます良い変化が起きることの予兆と捉えて良いでしょう。

仕事で上司から引き立てられたり、援助を申し出てくれる人が現れるなど対人面にうれしいことが起こりそうです。変化の波を見逃さないよう、周囲にしっかりと目配りしてくださいね。

次ページ:吉凶にかかわらず夢の意味を役立てて!

SHARE