お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 デート・カップル

美男美女カップルが少ない理由

仁科友里

美人&イケメンの芸能人同士の結婚など、「美男美女カップル」って憧れますよね。でも、芸能界でも身近なところでも、意外なほど美男美女カップルって見かけない気がしませんか? なぜ美男美女カップルは少ないのか、ライターの仁科友里さんに教えてもらいました。

みなさんは、美人なお友達の彼氏を見て「あれ、思ったよりイケてないな?」と思ったことはありませんか?

反対にイケメンな男友達の彼女を「あんまりかわいくない」と思ったこともあるのではないでしょうか。

イケメンときれいな人、つまり美男美女のカップルというのは、いそうでいないものだと感じませんか?

今回は、その理由について考えてみましょう。

初対面で男女は相手のどこを見ているか

さて、初対面で男女は相手のどこを見ているか知っていますか?

脳科学によると、男性は初対面の女性を前にすると、脳の「島皮失」と呼ばれる部分の、特に視覚にかかわる場所が活性化することがわかっているそうです。つまり、男性は女性に出会うと、外見をチェックしているということ。

それに対し、女性は「上側頭回」という部分が活発になるそうです。ここは言動に矛盾点がないかを読み取る機能がある場所だそうです。たとえば「いい時計をしているけれど、靴が安物な上に汚い」といった具合に、女性が男性の細かい点(特に矛盾している点)に気づくのは、この領域のおかげです。

もちろん、これは一般的な傾向であり、すべての人にあてはまるとはいえませんが、初対面の段階では「男性は女性の外見を気にし、女性は男性の矛盾を探す」ということがいえるでしょう。

そのため、そもそも美男美女がカップルになる可能性は、スタート時から高くないということになります。

次ページ:美男美女は少ない? 2019年結婚した芸能人

お役立ち情報[PR]