お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 コーディネート

森ガールとは。コーデの特徴とブランド【イラストで解説】

佐藤あさひ

「森ガール」と呼ばれるファッションが流行したことを覚えている人は多いのではないでしょうか。「森ガール」とは一体どういったファッションだったのでしょう? また、現在はどうなっているのでしょうか? ファッションライターの佐藤あさひさんに教えてもらいました。

ゆるふわ、という単語がぴったりのかわいいAライン重ね着コーデ。

シンプルやエレガンスが流行している2019年現在、あまり目にしなくなったファッションジャンルに「森ガール」があります。

2009年の流行最盛期のデザインから変化を重ねていますが、今でも根強い人気があります。

あらためて森ガールについてまとめてみました。

森ガールとは

森ガールとは

「童話の森にいそうな女の子」のようなファッションのこと。

実際に森に行くための動きやすい格好のことではなく、あくまで童話に出てくる森を背景に立っていたら似合いそうな、妖精のようなかわいらしいコーディネートのことを指します。

森ガールの定義

「定義」というと大げさなのですが、森ガールはナチュラル、フォークロア、ボヘミアンなどのジャンルがミックスされた独特なコーディネートです。

ボディラインを隠すゆったりしたシルエットが多く、「ゆるふわ」というファッション用語が正にピッタリ。

フリルやレースなどの装飾やワンピース、重ね着などロリータファッションに似た要素もあります。

ロリータファッションとの一番大きなちがいは、森ガールが「ナチュラル志向」である点でしょう。ロリータは「かわいい」を最優先して装飾過剰になる傾向にありますが、森ガールはあくまで「森にいそう」というナチュラルな雰囲気を大切にしています。

森ガールの歴史

筆者は2000年代前半からSNSサイトmixiを利用していましたが、mixiには2006年に「森ガール」というコミュニティができました。その管理人であるchocoさんが自分のコーディネートを投稿したところ、友人に「森にいそうな格好だね」といわれたことがきっかけだったそうです。

「森ガール」コミュニティは2009年には3万5千人もの人数になり、専門雑誌の発刊や森ガールブランドの創立など一大ブームになりました。20代が主役でブームを牽引。

しかし、流行の終了とともに雑誌やブランドは衰退。

森ガール発祥に関するネット記事も2019年現在では削除されたり、私が流行当時一番着ていたブランド「Wonder Rocket(ワンダーロケット)」も2017年で原宿の店舗を閉店しています。

流行最盛期は過ぎましたが一定数の愛好者がいるので、森ガールというジャンルそのものがなくなったわけではありません。

現在に合うようにデザインが変わったりしながらも、「森ガール」をかかげるブランドは存在します。

森ガールブランド

Samansa Mos2(SM2、サマンサモスモス)

ゆるいシルエットが豊富なナチュラルガーリーブランド。

アースカラーや生成などやさしい色、綿・麻などの素材がメインです。

森ガール全盛期と比べてリボンやフリルは控えめなのですが、逆に大人の女性でも楽しめるデザインとなっています。

bulle de savon(ビュルデサボン)

ゆったりしたワンピースやサロペットの重ね着は、王道の森ガールスタイル。

SM2同様にフリルやレースは控えめですが、花柄やギンガムチェックなどの柄物も得意なブランドです。

CAWAII(カワイイ)

代表ブランド「cawaii」を筆頭に10のブランドが集まった通販ブランド。

個性的なブランドが多いのですが、白や生成を中心にやさしいアースカラーで、綿・麻といったナチュラルな素材のアイテムが豊富です。

ゆったりしたシルエットやレース使い、刺しゅうなど森ガールのコーデにぴったりのワンピースが見つかります。

Favorite(フェイバリット)

森ガールワンピースの通販をコンセプトにかかげたブランドです。

繊細なレースや童話のようなメルヘンなモチーフなど、流行最盛期の森ガールに近いデザインがたくさんあります。

ただ、ロリータファッションやガーリーファッションのデザインも混在しており、一概に森ガール専門ブランドとはいえません。

Check!

「ガーリーファッション」って何?【イラストで解説】

次ページ:森ガールファッションの特徴【イラストで解説】

お役立ち情報[PR]