お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

森ガールとは。コーデの特徴とブランド【イラストで解説】

大人のファッション用語

佐藤あさひ

「森ガール」と呼ばれるファッションが流行したことを覚えている人は多いのではないでしょうか。「森ガール」とは一体どういったファッションだったのでしょう? また、現在はどうなっているのでしょうか? ファッションライターの佐藤あさひさんに教えてもらいました。

森ガールファッションの特徴【イラストで解説】

2009年から現在まで共通している特徴をまとめてみました。

年代によって多少の差はありますが、以下の特徴は森ガールによくあるものです。

森ガールコーデの特徴

森ガールコーデの特徴

白(生成)ワンピース

実際には「真っ白」ではなく、「生成(きなり)」といわれる、漂白前のやさしいベージュがかったオフホワイトが好まれます。

とにかくメインにはこのオフホワイトのワンピースが多いのが特徴でしょう。ここを基本に重ね着していきます。

カーディガンやベスト

重ね着にはカーディガンやベスト、首に巻く巻物などが多用されます。

刺しゅうが入ったもの、かぎ針編みの素朴なもの、軽やかな素材などが好まれます。

Aラインワンピやチュニックなど体のラインを拾わないデザイン

上半身にピッタリ沿うようなデザインはあまりありません。

Aライン、チュニック、サロペットなどゆったりしたシルエットがほとんどです。

柄が大好き、でも基本はアースカラー

オフホワイトのほかは紺・カーキ・ベージュ・茶といったアースカラーが好まれます。

ただ、花柄やドットなどの柄物は森ガールの大好物!

ナチュラルな色と素材を選べば柄オン柄にしてもうるさくなりすぎません。個性的な柄物コーデも森ガールの特徴です。

ペタンコ靴愛用

ナチュラルでゆるふわなコーディネートにヒールは似合いません。

ペタンコ靴、それもつま先の丸いラウンドトゥが好まれます。

ストラップのついたもの、夏はサンダルなどバリエーションはありますが、基本はローヒールです。

森ガールアイテムの特徴

森ガールアイテムの特徴

森ガールがコーデのポイントとして愛用するアイテムにも特徴があります。

ベレー帽

フェルト素材の定番ベレー帽から、冬はふわふわのファー素材も人気です。花柄の刺しゅうが入ったデザインなども。

かごバッグ

普通のバッグより登場回数が多いのがかごバッグです。素材の組み合わせ次第で真夏以外も使えますし、ナチュラルな雰囲気が森ガールにピッタリ。

麦わら帽子

真夏限定ですが、麦わら帽子も森ガールスタイルによく取り入れられます。リボンやドライフラワーで飾られたかわいいものが人気です。

白タイツ

露出を好まない森ガールは、スカートによく白タイツを合わせます。無地以外では細かな花柄やワンポイント入りのものも好まれ、サンダルにもタイツを合わせることがあります。

森ガールメイク&髪型の特徴

森ガールメイク&髪型の特徴

森ガールのコーデに合わせたヘアメイクはナチュラルが基本です。つけまつげなどはつけない派が多いようです。

ナチュラルメイク

アイラインは入れないか、入れてもペンシル派がほとんど。アイシャドウはベージュやゴールド、ピンクなどが中心です。

チークは丸く高い位置にいれることが多いでしょう。眉毛は太めで自然な感じです。

三つ編み&フィッシュボーン

きっちり編まれた三つ編みより、少し毛を引っ張り出してラフにするのがポイント。三つ編みより細かく編み込まれたフィッシュボーンなども人気です。

後頭部で三つ編み風になる「くるりんぱ」を繰り返す髪型も好まれます。

三つ編みにドライフラワーなどのアイテムを差し込むことも。

お団子

すっきりまとめたお団子ヘアも森ガールに人気の髪形です。お団子から後れ毛を引っ張り出すバランスに、それぞれの個性が出ます。

ヘアバンド、カチュームなどを使うこともあります。

次ページ:森ガールの衰退と現在

SHARE