お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【夢占い】警告の暗示? 事故の夢を見た理由

かたやま伸枝

事故の夢の意味とは? 車の事故、バスの事故、ジェットコースターの事故……。事故の夢にはさまざまなシーンがあります。不注意な状態を象徴する事故の夢の暗示を、占い師のかたやま伸枝さんに、状況別で占ってもらいました。

事故物件の夢の意味とは?

夢の中に出てくる「家」は、あなた自身を示しています。事故物件ということは、あなたが自分自身に不安を抱いているか、もしくは一度古い自分を殺して、生まれ変わったばかりのことを表します。

事故物件に引っ越す夢の意味は「生まれ変わった自分への不安」

夢占い 事故

事故物件に引っ越す夢は、新たな自分に生まれ変わったものの、まだ生まれ変わった自分に違和感を抱いていることを表します。これから少しずつ慣れますから心配いりません。

事故物件に誰かと住む夢の意味は「自分自身に関心がなさすぎる」

夢占い 事故

事故のあった家に住む夢は、自分に対して不注意すぎることを表しています。外見、健康、精神など自分のすべてを、おろそかに扱っていませんか? 特に一緒に住む相手の長所が、あなたに必要な要素です。もっとあなた自身に愛情を注いでください。

事故の夢は、あなたに注意・警告をしている

夢占い 事故

事故の夢は、あなたの潜在意識が、あなた自身に注意をうながしている場合がほとんどです。また強い印象、イヤな印象が残ったとしたら、それは潜在意識が自分の発した警告を「絶対忘れてほしくない」からで、必ずしもひどく悪いことが起こる暗示ではありません。安心してください。

(かたやま伸枝)

※画像はイメージです

SHARE