お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド スイーツ

台湾発ソフトクリームスタンド、麻布十番と池袋に新店オープン&日本初フレーバー登場

マイナビウーマン編集部

台湾発のソフトクリーム&ティースタンド「蜷尾家/NINAO(ニナオ)」の国内2・3号店が、麻布十番(7月18日)、池袋(7月19日)に、グランドオープン。日本初フレーバーが、それぞれ登場します。

台湾発のソフトクリーム&ティースタンド「蜷尾家/NINAO(ニナオ)」の国内2・3号店が、麻布十番(7月18日)、池袋(7月19日)に、グランドオープン。日本初フレーバーが、それぞれ登場します。

「蜷尾家/NINAO(ニナオ)」は2012年に台南にオープンし、2018年、三軒茶屋に日本初上陸。約110種類のフレーバーからなる「スッキリと甘い= “スキアマ”」が楽しめるソフトクリームで、人気を集めています。

日本初の新フレーバーソフトクリーム

(写真左から)麻布十番店オープン記念新フレーバー「ピスタチオ」、ルミネ池袋店オープン記念新フレーバー「ビスケット」

両店ではオープンを記念し、日本初登場となる新フレーバーが登場します。

麻布十番店では、大人の街をイメージしたフレーバー「ピスタチオ」が用意されます。自家製のミルクベースに濃厚なピスタチオをあわせた贅沢な一品。スキアマなミルクの味わいの中に濃厚なピスタチオの風味が広がります。トッピングには色鮮やかなドライベリーが添えられています。

 

一方の、多くの人が交差し若者たちのエネルギーを感じる池袋には「ビスケット」。ソフトクリームにぴったりのほろ苦いビスケットを使用し、トッピングには砕いたビスケットとキャラメルソースを合わせています。

また、これまで週替りで提供してきた2種類のフレーバーのソフトクリームは、724日より全店で毎日変わる「日替り」に進化し、台湾本店と同じスタイルになります。

 

・「蜷尾家/NINAO 麻布十番店」
オープン日:2019年7月18日(木)
所在地:東京都港区麻布十番1丁目8-1 EX麻布十番ビル1F
席数:16席+スタンディングスペース4人分
営業時間:11:30~22:00

・「蜷尾家/NINAO ルミネ池袋店」
オープン日:2019年7月19日(金)
所在地:東京都豊島区西池袋1-11-1 ルミネ池袋店1F
席数:31席(店内18席・テラス13席)
電話番号 :03-5955-2170
営業時間:平日11:00~21:30、土日祝11:00~21:00

(※店舗外観はイメージです。)

(マイナビウーマン編集部)

お役立ち情報[PR]