お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「波長が合う人」の特徴と見つけ方

みくまゆたん(恋愛コラムニスト・占い師)

波長が合う人の特徴

波長が合う人とは、嗜好や価値観が似ている、共通項が多いなどの特徴がいくつかあります。

そこで、波長が合う人の特徴について5つ紹介します。

気の合う人との出会いを増やしたい方はチェックしておいてくださいね。

趣味が同じ

趣味には、その人の考え方や金銭感覚が色濃く反映されます。

特にゴルフ、カメラ、スノーボードなど、趣味にはお金のかかるものも少なくありません。

よって、同じ趣味の人を見つけることで、自然と金銭感覚も合う人と巡り会えるようになります。

久しぶりの再会でも会話が続く

波長が合う2人は、たとえ長期間離れ離れになっていても、すぐにもとの仲よしに戻れます。

再会しても、まるで離れ離れだった時間が嘘のようです。

特別話題を用意しなくとも、顔を見れば自然と会話が続きます。

長時間一緒にいても苦にならない

波長が合う人とは、どんなに一緒にいても苦になりません。

長時間一緒にいても気を使わない、リラックスできるのであれば、あなたにとってその人は波長が合う人なのでしょう。

金銭感覚や育ちが似ている

育ちには、その人の価値観が色濃く出ます。

生い立ちが同じだと、考え方の近い人が多いため、波長が合いやすくなるようです。また、金銭感覚においても、その人の育ちで異なります。

笑いのツボ、話のテンポが似ている

トークのテンポ、笑うタイミングが同じ人との会話は弾みやすいもの。

ただ、人によっては合わせ上手な人も少なからずいます。

本当に笑いのツボ、話のテンポが似通った人と出会いたいのであれば、人を第一印象で決めつけるのではなく、何回も会ってみることが大切です。

何度会ってもテンポや笑うタイミングが同じであれば、あなたと波長が合う人であると言えるでしょう。

波長が合う人と恋愛がうまくいく理由

恋愛を長続きさせるためは、価値観の合致が重要です。

金銭感覚などの価値観が異なると、デートひとつでも決めるのに時間がかかったり、喧嘩も起こりやすくなったりします。

その人が何を大事にしているか、または不必要としているかといった価値観は、デートプランや同棲生活を決める上でも重要です。

価値観が合う人をパートナーに選べば、交際が続きやすくなります。

参考記事はこちら▼

自分に合うのはどんな人? あなたにぴったりの男性はどんなタイプの人なのか診断します。

次ページ:波長が合う人の見つけ方

SHARE