お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

女性からセックスに誘う3つのコツ。誘われた男性の本音とは?

森林原人

「セックスは男性から誘う」がスタンダードであることは否めない。でも、女性から「シたい」「誘いたい」と思うことだってある。この記事では、AV男優で執筆活動を行う森林原人さんに「女性からセックスに誘うには?」をテーマに、男性側の本音や誘い方のコツを教えてもらいました。

女性から誘われたときの男性心理とは?

本来、人間には男女関係なく、性欲が強い人、弱い人がいます。欲情するタイミングも人それぞれ。だから、女性がしたくなり誘うということがあって当然です。

男性の中にも奥手なタイプがいますから、女性からの誘いを待っている人もいるでしょう。また相手の欲情に共感できるタイプなら、誘われたことによって欲情のスイッチが入る男性もいるはず。

断られたら恥ずかしいと考える女性は多くいるでしょうが、それは男性だって一緒です。

「断られても構わない」という考え方

ここで、男性⇒女性の方向でセックスに誘ったときの男性心理を考えてみましょう。

(セックスには性的同意が必要だという概念を持つ前提の)男性が誘う場合、彼にとって一番よいのは“受け入れてもらえる”にしろ“拒否される”にしろ、相手が素直で正直な気持ちを言ってくれることであると僕は考えます。

男性たちの気持ちを代弁すれば、「受け入れてもらえること」を一番と考えないのです。

そのような考えを持つことで、断られてもそこまで落ち込まず、気まずくならないですみます。また次の機会が生まれやすくなるのです。

それは女性のあなたが彼を誘うケースでも応用できる考え方。

誘う際の心がけは、相手が正直な気持ちで答えてくれることが一番だし、もし断られてもその行為が否定されただけで、自分の人格が否定されたわけではないと認識すること。これが重要なのです。

うれしいかどうかは女性の誘い方次第

彼氏 浮気してるかも

女性からセックスを誘われた場合、男性はどんなことを考えているのか。

その女性がどのような気持ちで誘ったかによって、男性の受け止め方は変わるでしょう(男女逆に考えても同じです)。

物として求められたのか、人格も含め好きになってもらえているのか、何かの証としての義務的行為なのか。

もちろん一回一回そこまで分析しないでしょうが、積み重なると気持ちが、魂胆が透けて見えてきます。

男女ともに、誘う側になるときは、自分がどういう気持ちで相手とセックスしたいと思っているのか考えてみることをオススメします。

次ページ:彼氏に「セックスしたい」と伝えるには?

SHARE