お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「カップル写真」映えるポーズ12選。イラストで解説!

タイガモンスター

【撮ってもらう編】オススメポーズ4選

自撮りは何度も撮り直しができるので時間さえかければ納得のいく1枚が撮れるというメリットがある一方、構図に限界があるのがデメリット。

次に、もっと幅広い撮影ができる「撮ってもらう編」のカップルポーズを4つ紹介します。

お友だちや通行人にお願いして撮ってもらっちゃいましょう!

映え度★「見つめ合うようで見つめ合ってないポーズ」

インスタカップル「見つめ合うようで見つめ合ってないポーズ」

お互いがお互いのことを見つめ合うようでいて、実は見つめ合っていないポーズ。視線をはずすことでかっこよく決めることのできるものです。

「いやどこ見てんねん」といったコメントが寄せられるでしょう。

表情のクールさとラブラブ感の出る手の繋ぎ方のギャップが「ばぇ~~」って感じです。ていうか最近みんなトリビアの泉の「へぇ~」のノリで「ばぇ~」って言ってませんか? ばぇ~ばぇ~。

☆撮り方&ポージングのコツ

・お互いのほうへ視線を送りつつも、あえて外してください。

・クールな表情をしつつ、恋人つなぎでラブラブ感を演出。

・もっと仲よし感を出すのなら、お揃いのアイテムを身につけて。

映え度★★「彼氏見上げポーズ」

インスタカップル「彼氏見上げポーズ」

身長差が結構あるカップルにオススメなのがこちらのポーズ。小柄な彼女が彼氏を見上げるポーズは「ばぇ~」なはず。

彼の身長が際立つ構図になっているので、友だちからも「彼氏さん身長高いね!」「めちゃスタイルいい!」のような反応がくるのでは。

☆撮り方&ポージングのコツ

・彼氏が彼女の頭に手を置いて、彼女が彼氏を見上げましょう。

・全身入れて撮ってもらい、彼氏のスタイルのよさをアピールして。

映え度★★★「背中アロンアルファ」

インスタカップル「背中アロンアルファ」

ピクニックなど、下に座れる場所にデートに行った際にはこのポーズがオススメ。

Kappaのロゴのように背中をお互いにくっつけた状態での写真です。

本格的な写真を撮りたい方はしっかりとアロンアルファをつけることをオススメします。

☆撮り方&ポージングのコツ

・芝生の上が最適です。

・2人の背中をぴったりくっつけてください。

・彼女だけカメラ目線。彼氏は遠くを見つめて撮るのもオススメ。

映え度★★★★「餌付けポーズ」

インスタカップル「餌付けポーズ」

イチゴ狩りなど、「ばぇ~」な食べ物を食べるデートをしたときはこの餌付けポーズがオススメ。

彼氏が彼女にあ~んするだけの簡単な写真ですがその「ばぇ~」度は5兆。

タイムラインにこれが流れたら、その幸せオーラのすごさで一度止めて見ちゃいますもんね。

☆撮り方&ポージングのコツ

・ポイントとしてはとにかく自然体でいることです。

・普段のデートの一部を切り取っているような写真が撮れたら最高です。

次ページ:【彼氏顔出しNG編】オススメポーズ4選

SHARE