お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 デート・カップル

鉄板映画デートプラン。いつも無難に終わりがちな女子たちへ

ウイ(恋愛コラムニスト)

気になる彼と映画デートすることになったら、どんなことに気をつけたらいいのでしょうか。観る作品の選び方からデート前の準備、デート中にやるべきことまで、気になる彼を振り向かせるテクニックについて、コラムニストのウイさんに教えてもらいました。

誰しもが一度は経験したことがあるのが「映画デート」ではないでしょうか。

都会でも郊外でも映画館はそこらじゅうにあるし、次から次へと新作映画は出るし、天気を気にしなくてもいいし、何より誘いやすい。そして、よほどのことがない限り失敗しないのが映画デートです。

しかし、手軽で誘いやすいからこそ、無難に終わりがちなのも映画デートです。

今回は、映画デートで男がグッとくる鉄板の立ち振る舞いについて書かせていただきます。

映画デートの準備、そして絶対にしなければいけないこと

映画デートで絶対にすること

一番大事なことから書きます。映画中、絶対にしなければいけないことがあります。

涙、です。

できれば、ではなく、絶対に泣いてください。何がなんでも泣いてください。

暗い映画館。感動のシーン。彼は隣に座るあなたが、もぞもぞと動いていることに気づく。横を見ると、まっすぐスクリーンを見つめながら、流れ落ちる涙を拭くあなたの横顔。スクリーンの光に照らされた頬を伝う涙。そのあなたの横顔は、まちがいなく美しい。天使なんてもんじゃない、女神級に美しいのです。

男という生き物はもれなく女性の涙に弱い。めちゃくちゃ弱い。あなたが思っている100倍は弱い。でも、涙を流せるデートって、映画くらいしかないんですよね。映画館は、万人が涙を許される空間です。チャンスタイムなんです。涙を流さない選択肢なんてないんです。どうか、泣いてください。

映画で泣けない? そうですか。では、そういう人は昔飼っていた犬のこととか、部活の引退とか、別の泣ける映画のこととか、破壊され続ける地球の自然や、終わらない戦争や貧困など、何かしらあなたが泣けることを思い出して泣いてください。僕は盲導犬と高校野球の敗戦チームのことを想うと、すぐ泣けます。何かしらあるはずです、泣けること。

映画館での涙は尊く、殺傷能力があります。映画デートで彼を落としたいなら、チャンスは映画前にも、映画後にはありません。上映中のみに、ロマンスの神様はあなたに微笑みます。

映画デートの準備と持ち物

ですから、映画デートの準備は「泣くこと」を前提にしたものが必要です。

カバンがぐちゃぐちゃなら整理整頓して、暗い映画館でもシュッと取り出せるところにハンカチを忍ばせてください。

細かい話ですが、横顔が美しく見えるピアスやヘアメイクも必要です。そしてウォータープルーフのポイントメイク。これが準備すべきアイテムです。

次ページ:そもそも、何を観たらいいの? 観る映画の決め方

お役立ち情報[PR]