お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 出会い

男女共に惹きつける。魅力的な女性の特徴

エマちゃん

魅力的な女性は男女問わず好かれるため、恋愛はもちろん仕事もスムーズに進むことが多いです。そのため、誰もが魅力的な女性になりたいと思うのではないでしょうか。しかし、魅力的な特徴というのは、抽象的でわかりづらいですよね。この記事では、Twitterで有名なエマちゃんに、「魅力的な女性」の特徴を解説してもらいました。

「魅力的だなあ」と感じる女性はいますか?

ワタシのまわりにも小さなころから必ず魅力的な女性がいて、いつでも憧れを持っていました。

その人たちのいいところを少しずつマネしてみたり、目標にしたりして、今のワタシができているなと感じます。もちろん、今でもたくさんいます。

人それぞれで何を魅力に感じるかはちがうと思うのですが、今回はワタシが魅力を感じる女性について、外見内面の両方から書いてみました。

魅力的な女性の特徴【外見】

1.自分のよさを活かしたファッションやメイクをしている

「この服を着れば誰でも魅力的になれる!」

なんて服はないんですよ。

なぜなら、身長、肉づき、肌の色、顔のつくりや雰囲気などによって、人それぞれ似合う服が変わるから。

誰かのマネばかりしているより、
「私は首が長いからタートルネックが似合う」
「色白だから朱色のリップが似合う」
というように、自分に似合うものがわかっていて、それがピタリとハマっている人はカッコいい。

「量産型のかわいい」から自立した女性の求心力たるや……。

その自立しているサマがオーラとなって目立っちゃうんですよね。

2.体がメンテナンスされている

立ち姿や歩く姿が美しい人って、普段から意識して気をつけていたり、運動したり食事制限していたりして、一目瞭然なんですよね。

この人、ちゃんとメンテナンスしているなって。

ルブタンのヒールで膝をガクガクさせながら歩いているより、GUのヒールで颯爽と歩いているほうが美しいでしょう。

同じように、お肌がキレイで髪がツヤツヤ、ネイルも整えられているなども、自分のことを大切にしていて、お手入れしていることの表れ。

その人の意識や生活が0.3秒で伝わってきます。

しかも、それが長年の習慣になっているほど伝わってくるのです。

3.身につけているモノがメンテナンスされている

服、カバン、靴、アクセサリー、携帯。

それが高いか安いかよりもよっぽど目につくのが、小ギレイか小ギタナイか。

ボロボロのバーキンより、汚れがないZARAのほうが美しいでしょう。

モノのメンテナンスという行為に、その人が丁寧に生きていること、モノを愛して大切にしていることが表れますよね。

モノを大切にしているかどうかと、自分自身を大切にしているかどうかは、比例していると言っても過言でないですね。

4.美しくいることを楽しむが執着はしない

女性というのは、楽しむコンテンツがたくさんあるなあと感じます。

「美しくいることを楽しむ」というのも、その中のひとつ。

食を楽しむことができる人に豊かさがあるのと同じように、美しさを楽しむ人にも豊かさを感じます。

キレイでいるのは気分がアガるし、自分を魅力的に見せるモノを探すのはなんとも楽しいこと。

究極、美しいものを見ると癒されるし、ドキッとするじゃないですか。癒しがありながら刺激をもたらす……みたいにね。

でもひとつ付け加えたいのが、美しさに執着していないことも、美の条件に入ると思います。

美しさの奴隷になってないこと。

恐ろしいことに、美しさへの執着はコンプレックスをどんどん生んでいくのですよね

魅力的な女性の特徴【内面】

1.強く、しなやか

芯をしっかり持ちながらも、他人の多様な価値観を受け入れられる人。

「ワタシはワタシ」という強さがありながら「人は人」と認められるやわらかさを持っている人の安定感というのは、大きな魅力があります。

みなぎる自信と余裕がある人は、たいていこの要素を持っていますね。

2.自分のことをよくわかっている

「ワタシはこれが好きで、これがキライ」
「ワタシはこれが得意で自信があるけど、これはニガテだからやらない」

好きキライなど、自分のことをよくわかっている人と会話するのは楽しいんですよ。存在が疲れないというか。

モテる人がそうですよね。

何が好きで何がキライか自分でわからない女の子って、他人から見ても何が魅力か伝わってこないことが多くて。

パーソナリティがはっきりしていると、それだけそのパーソナリティに惚れる人が出てくるわけです。

ふわっとしていて万人になんとなくウケている人より、はっきりしていて、濃く深く愛されている人のほうが魅力的で、ワタシは好き。

3.よく喜び、よく笑う人

人がどんな顔に一番惹かれて、親しみを感じると思いますか?

それは「笑顔の人」です。

笑ってくれる人、喜んでくれる人ってそれだけで場が明るくなって、こわモテのおじさんだってかわいく見えてしまうパワーがありますよね。

笑顔がたくさんある人って、サービス精神に溢れた人が多いし、愛情深い一面もあります。

笑顔は最強。どんなテクニックも敵わない。

ワタシもやっぱりよく笑う女の子と一緒にいたいもん(笑)。

4.唯一無二のセンスを持っている

「この人の才能すごいな!」と思えるものがひとつあるだけで、輝きが増しますよね。

それはなんでもよくて、お料理が上手だったり、インテリアが素敵だったり、仕事がピカイチだったり……。

ひとつの才能を極めている人もいれば、いろいろな才能をひとつにまとめて「唯一無二のワタシ」をつくっている人もいます。

どんな人にも才能ってあるはずなんですよね。

だから、その才能を素直に伸ばしている人っていいし、自分にないものをもっていて、魅力的だなあ……と感じます。

唯一無二のオリジナリティが出ている人の何がいいって、そのピュアさだと思うのですよね。

自分の好きなことややりたいことに真っ直ぐ突き進んできた証というか。

義務教育なんて、人に合わせることからはじまるじゃないですか。

でも、結局一番大事なのは、自分を確立させることだと思うのです。その大事さに気づいていて、なおかつピュアに自分を育てた人に強さと賢さを感じます。

だから、ワタシはオリジナリティが輝いている人にいつも惹かれています。

魅力的な人に囲まれることが一番の近道

オワリに。

冒頭で、小さなころから「魅力的だなあ」と思う人がいつもいたといいましたが、そういう存在を見つけるって、かなり大事なことだと思うのですよね。

ワタシもその人たちを見て育ちました。

人がオリジナリティを手に入れるのは、いろいろな人のマネをしてオリジナリティを確立していくから。

だから、魅力的な人に囲まれれば囲まれるほど、自分の中にも魅力が植え込まれていくのかなと思います。

ということで、魅力的な人になるには、まず魅力的な人に囲まれることが近道かな。

誰にでも魅力ってありますからね。

人からたくさんの魅力を発見して自分に植え込んだり、自分の中から魅力を掘り起こしたりして、楽しんでいきましょうね!

(エマちゃん)

※画像はイメージです

お役立ち情報[PR]