お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

彼女と会えないとき「男性がひとりでしていること」

北原 古都那

交際中のカップルであっても、仕事 が忙しくて、思うように相手と会う時間を作ることができないという経験はないでしょうか。好きな人に会えない時間というのは、少し寂しく感じるものですよね。

そんな彼女と会う時間を作れないときに、一体男性は何をしてひとりの時間を過ごしているのでしょうか。彼女と会っていないときの男性の過ごし方をこっそり聞いてみました。

自分の趣味に没頭する

・「自分の趣味や、やりたいことをやる時間」(29歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「ひとりでやれる趣味とか、好きなことをして過ごす」(39歳/不動産/専門職)

人それぞれ、さまざまな趣味を持っていることかと思います。趣味があるということは、集中できる何かがあるということなので、男性がひとりで過ごす時間に没頭していることが多いそう。趣味に集中しているうちに、自然と彼女に会えなくて寂しいと感じる気持ちは消えていき、有意義な時間を過ごせているみたいですよ。

同性の友だちと遊ぶ

・「自分だけの趣味や同性の友だちと遊ぶ。理由は彼女とはできないから」(30歳/電機/営業職)

・「友だちと趣味などでストレス発散する」(32歳/機械・精密機器/技術職)

彼女と会えない時間で、特に多かった意見が同性の友だちと遊ぶこと。恋人がいると、基本的に休日は彼女とのデートのために時間を使っていることが多く、友だちと過ごすための時間が減ってしまいがちです。彼女と会わない時間には、親しい友人と過ごすことで楽しいと感じられる充実した時間になるので、寂しさを紛らわすことができるのだとか。

次のデートの計画を立てておく

・「次のデートはどうしようと考えている。会えたときのことを考えると、乗り切られるから」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「写真を見返したり、ネットで次のデート先を調べてたりしている」(25歳/建築・土木/事務系専門職)

交際中のカップルにとって、デートは2人で過ごせる楽しい時間なのではないでしょうか。そんなとき、ひとりで過ごす時間を利用して、次に彼女と会う日のデートプランを考えているという男性もいます。彼女とのデートの計画を立てているということは、必然的に彼女のことを考えているということになるので、会えない寂しさを紛らわすことができるのでしょうね。

彼女の写っている写真を見る

・「彼女の写真を見て、楽しかった思い出に浸る」(28歳/金融・証券/営業職)

・「彼女と2人で写っている写真を眺めるとか」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

実は彼女と会えない時間に、彼女が写っている写真や、デートで行った場所などの思い出の写真を見返している男性が多いようです。実際に会うことはできなくても、写真の中で彼女の笑顔やデートの思い出を見れば、会えなくて寂しいという気持ちも落ち着いてくるのかもしれませんね。

自分の部屋の掃除や洗濯をする

・「趣味に没頭しているか、部屋の片づけをしている」(27歳/学校・教育/その他)

・「いつ彼女がきてもいいように、部屋掃除をしている」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

普段は仕事、休日は彼女とデートなど、後回しになりがちなのが部屋の掃除や洗濯です。彼女と会えない時間を無駄にしないためにも、時間に余裕があるときに家事をやってしまうということ。余計なことは考えなくても、時間は過ぎていき、部屋はきれいになるので一石二鳥だそうですよ。

まとめ

好きな人に会えない時間というのは、男性であっても女性であっても寂しいと感じてしまうかもしれません。しかし、男性は彼女と会えない時間に自分なりの過ごし方を見つけて、ひとりの時間を過ごしています。会うことができない時間をそれぞれが有効に使うことで、2人の関係ももっと深まっていくのではないでしょうか。

(北原 古都那)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2019年3月7日~3月11日
調査人数:284人(22~39歳の働く男性)

 

お役立ち情報[PR]