お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 出会い

彼氏がいなくてもときめきたい。ドキドキするために必要なこと

もちこ(アルファツイッタラー)

彼氏どころか、好きな人すらいない。だけど、毎日ときめきたいですよね。実は、家と職場の往復でも、ときめくことができるんです。この記事では、Twitterの妄想ツイートで有名なもちこさんに、「彼氏がいなくてもときめく方法」を教えてもらいました。

初めまして! もちこです。

私はTwitter(@mochikodayoyo)で、「彼氏がいないけど」ときめく妄想ツイートをしています。

そう、彼氏がいないです。好きな人すらいないです。

でも、毎日妄想しては頻繁にときめいているわけですね。

どちらかというと、恋を楽しんでいる自分のほうが好きですし、ときめくのってなんかいいですよね。楽しいし、テンション上がるし。

ツイートをしながら「こんなこと妄想してるなんて痛い女だな。あぁだから彼氏できないのかwww」という自覚はあったのですが、フォロワーが6万人を突破し、「なんだ、みんな同じように痛いこと考えてたんだな!!」と安心しております。

倦怠期のカップルよりきゅんきゅんしているので、毎日楽しいですよ、彼氏いないけど。

ということで、今回は満を持して「彼氏がいなくてもときめく方法」を毎日のシチュエーションごとに紹介したいと思います。

1.出勤前編~カラーメイクで恋する女の子になる~

恋してるとき、特に恋がはじまった瞬間って、本当に毎日がキラキラして楽しいですよね。

まわりから見ても、恋をしはじめてうれしそうに落ち着いていない女性って、かわいらしいですよね。

恋していなくてもそんなキラキラした毎日送るために、メイクにワンポイントいれるんです。

いつもとちがう自分。
いつもより色彩豊かでビビットな自分。

自分のことをアップデートしたような、新しい自分になれたような気分になれます。

表情も明るくなり、元気が出ます。

なんでか? 恋しているからです。

この「恋しているつもりになる」のって、ときめき体質になるためにはけっこう大事です。

「もしかしたら今日の私、かわいすぎて新しい恋がはじまっちゃうかもしれない」

「いつもより華やかな私を照らすために、太陽は今日も昇ってきたんだな」

そんなふうに思えてきますよね。

一気に物語の主人公感が増して、楽しい楽しい一日のはじまりです。

2.電車内編~電車内こそ出会いの場~

毎日満員電車での通勤、お疲れさまです。

みなさんは、電車の中で何をしていますか。

寝ていますか。インスタのストーリーを見ていますか。

この記事を読んでいるのも、もしかしたら電車内かもしれませんね。

……勿体ないです!

電車内は、あなたの理想100%の男性と出会う絶好の場なんです!!

爽やかな笑顔が第一印象な彼。

当たり障りのない会話の後「あなたともう少しお話ししたいです。飲み直しませんか?」とオシャレなバーに誘われて、きちんと終電の何本か前で帰され、そんな日を何度か繰り返し、数日後には「気になってると言っていた映画、観に行きませんか」と誘われ、映画の後は夜景のキレイな場所で花束を渡されて「僕とお付き合いしてくれませんか」と紳士的に申し込んでくれる。

「こんな人、いたんだ」って思うほど理性&誠実な人と出会えるのが

 

 

 

 

マンガアプリです。

ピッ〇マ、c〇mico、LI○Eマンガなどなど、あなたの理想の彼と出会いまくれる電車内。
しかも選び放題です。

もれなく全員美形ですしね。

3.社内編~男性だってときめきたい~

真面目な顔して、疲れ切った顔して、作り笑顔で固めている職場の男性たちですが、プライベートでは自分の知らない一面があります。

イケメンで近づきがたい彼も、
やさしいけど色気がない彼も、
仲がよくて恋愛対象外の彼も、
口数の少ない上司も。

彼らにも恋する瞬間があって、好きだった人がいて、今もいるかもしれません。

「私と恋したらどんな顔するんだろう?」と、彼らが恋したときの表情を想像してみてください。

大事な人にしか見せない顔、言わない言葉、しない行動がひとり一人にあって、想像してみると、とてつもなく切ない感情になりませんか。

勝手に秘密を盗み見てしまったような背徳感がありませんか。

男性が好きな人にしか見せない表情ってたまらないですよね。

4.プライベート編~恋愛映画を観る~

週に一度の2時間、映画に投資してみてください。

ひとりで観るミニシアターの恋愛映画って、心にとても響きます。

1,000円ほどで観ることができる、水曜日のレディースデーがおすすめ。

感性が豊かになるだけでなく、予期せず号泣できて、日ごろのストレス発散になります。

「あのシーンのあのひと言、言われたい!」など、ときめく瞬間が盛り込まれているだけではなく、恋愛をしていなくても、好きな人のために勇気を出したり、好きな人と笑い合ったりするシーンを観て、「恋っていいな」と思うことができます。

そもそもイケメン俳優を巨大スクリーンで拝めるだけでも、相当ときめいてしまいます。

忙しい毎日でも、どこかの2時間をぜひ映画館で過ごしてみてください。

もちろんDVDを借りて部屋で見るのも、NetflixやAmazonプライムで観るのもいいと思います。

5.夜寝る前編~恋する女の子再び~

疲れ切って帰ってきた夜こそ、好きな人に癒されたいですよね。

「よくがんばったね」って頭をなでられたい。
「抱き締めてあげる、こっちおいで」って抱き締められたい。
手をつないで寝たい。
夜中に起きたら、横で寝ている好きな人の無防備な寝顔を眺めたい。

などなど。

そして、ふとした瞬間「あ~玉木宏と結婚したかったよ私も!!!」と叫びたくなりますよね。

遠慮なく叫んでください。案外すっきりするかもしれません。

そして未来の彼氏、または旦那さんのことを考えながら、ホットミルクを淹れましょうね。

ホットミルク、いいですよ。

彼氏と同じくらい癒してくれるし、温かいので。

ゆっくり温まって、明日の朝陽を楽しみにたっぷり寝ましょう。

十分な睡眠が、恋する女の子のような艶やかな肌を作ります。

好きな人がいなくても、ときめくことはできる

ということで、実際に恋していなくても、胸がときめいて、恋って楽しい! 恋してる私、なんかいいかも! と思うことができるんです。

今回紹介したほかにも「美容院でイケメン美容師にかわいい髪型にしてもらう」「オシャレなバーで読書」「好きな色のネイルをする」など、刺激のない日常の中でもときめいて、自分が少しだけかわいくなって、好きになって、恋したくなるような方法があります。

今好きな人がいない、彼氏がいない、恋したいけどなかなかできない。

そんな人も、毎日セルフでときめいて少しでも色づいた毎日を過ごすことで、恋愛に近づきやすくなると思います。

こんな生活を送っていれば、明日、好きな人ができるかもしれません。

もちこ(@mochikodayoyo)でした。

(もちこ)

※画像はイメージです

お役立ち情報[PR]