お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド イベント

ハウステンボスが4日間限定で、花火×音楽×レーザーのエンターテインメントショーを開催

フォルサ

ハウステンボスは、4月27日、5月4日、7月13日、8月10日の4日間、各日打上げ総数13,000発の「スペシャル大花火」を開催します。ショーは3部構成になっていて、国内外トップクラスの花火と音楽、レーザーの演出が一度に楽しめます。

打上総数13,000発の花火エンターテインメントショー ※イメージ画像

第1部と第2部は、世界一の花火師を決める「世界花火師競技会」の予選大会。各日2チームが出場して、音楽にのせた演出花火で腕を競い合います。予選を勝ち抜いた花火師チームは、9月に開催される世界花火師競技会決勝大会で世界一を目指します。

第1・2部:世界花火師競技会

第3部では、レーザーや名曲とのコラボレーション花火。4月27日と5月4日は、水上を舞台に花火×生演奏による音楽×レーザーのコラボレーションが繰り広げられます。また、7月13日と8月10日は、“名曲”とぴったりシンクロしたスペシャル花火が楽しめるそう。

レーザーや名曲とのコラボレーション花火を楽しめる ※イメージ画像

名曲とぴったりシンクロした「名曲コラボ花火」 ※イメージ画像

開催時間は、4月27日・5月4日が19時30分〜20時45分、7月13日・8月10日が20時〜21時、場所はハウステンボス内のウォーターマークホテル前会場、ロッテルダム会場など。

前売りチケットはすでに発売されていて、イス席(1,600円〜)、マス席(5,500円〜)です。なお、花火観覧にはハウステンボス入場券が別途必要になります。

「スペシャル大花火」WEBサイト:https://www.huistenbosch.co.jp/event/fireworks/specialfw/

(フォルサ)

お役立ち情報[PR]