お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

「部屋が汚い女性」に正直思うこと

マイナビウーマン編集部

突然、彼氏や気になる男性が家にくることになり、片付いていない部屋を見せてしまった……という経験ありませんか? そのときたまたま散らかっていたなら、言いわけができますが日ごろから掃除していないような部屋には幻滅してしまう男性も多くいるようです。そこで、今回は社会人男性に「部屋が汚い女性」に正直思うことを聞いてみました。

今後に不安を感じる

・「だらしない印象があり、結婚生活も期待できない」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「一緒に生活すると大変になりそうだと思う」(28歳/情報・IT/クリエイティブ職)

正直、部屋が汚いと「結婚後もこんな感じなのか」と将来への不安を抱いてしまう男性の意見が多くありました。結婚を意識している関係なら、なおさら汚い部屋は彼に見せないほうがよさそうです。きちんと掃除して明るい結婚生活をイメージさせてあげましょう。

だらしない印象

・「部屋だけでなく、いろいろなことにだらしがないんだなと思う」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

・「普段からなにごともだらしないと感じてしまう」(28歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

部屋が汚い女性に対しては、どうしてもほかのことに対してもだらしないイメージを持ってしまいます。「仕事も適当そう」など、働いている姿を見たことないにも関わらずすべてにだらしないイメージを持ってしまうようです。部屋掃除を完璧にして「デキる女」をアピールしましょう。

男性関係にもゆるいイメージ

・「だらしなく、男関係もルーズな女性と判断してしまう」(33歳/運輸・倉庫/その他)

・「自分と一緒には生活できない。それに、男性にすぐ身体を許しそう」(31歳/商社・卸/販売職・サービス系)

「部屋の汚さ=男性関係も汚い」という印象は抱いてしまう男性もいるようです。決してそんなことがなくても、軽い女性というレッテルを貼られてしまいます。そんな印象を抱かせないためにも、掃除は必須ですね。

絶対に付き合えない

・「絶対に付き合いたくないし、付き合っていたら別れたい」(33歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「だらしがない、自己管理できてない。恋愛相手として見れない」(24歳/電機/営業職)

汚い部屋の女性とは、「付き合うことすら無理!」と断言する男性もいました。部屋が汚いと恋愛対象にすらなれない場合もあるということです。それはもったいないので少しでも綺麗な部屋を見せて「彼女候補」になれるようにしましょう。

特に気にならない

・「自分も基本的には汚くしてしまうので、特に何も感じない」(31歳/小売店/販売職・サービス系)

・「掃除できないんだなー、と。ただそれだけです」(28歳/医療・福祉/専門職)

自分の部屋も汚いので、「特に気にならない」という男性も案外いました。ありのままの自分を受け入れてくれそうな意見ですね。ただ、2人とも掃除が苦手な場合、結婚や同棲したときに部屋がゴミ屋敷となってしまう恐れがあります。最低限の掃除はできるようにしておきましょう。

まとめ

「部屋が汚い女性に思うこと」でした。掃除が苦手な人もたくさんいるとは思いますが、「部屋が汚くてプラス」になることはなさそうですね。少しずつ掃除するだけでも、部屋のイメージはガラッと変わるかもしれません。これをきっかけに掃除してみてはどうでしょうか。

(マイナビウーマン編集部)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2019年3月7日~3月11日
調査人数:277人(22~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]