お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 結婚

恋愛下手から卒業。「プライドの高い女」の特徴と男性に愛される秘訣

にらさわあきこ(文筆家、美容研究家)

「プライドが高いせいで恋がうまくいかない」と思っている女性は、多いですよね。「男性の前でかわいくなれない」「好きだけど、好きなそぶりを見せられない」「仲よくなっても素直になれず、疎遠になってしまう」……等々。どうすれば邪魔なプライドを捨てて、うまく恋愛を進められるのでしょうか。文筆家の私、にらさわあきこと一緒に考えていきましょう。

プライドが高くなってしまう理由とは?

そもそもプライドとは、なんなのでしょうか。プライドは、「自尊心」や「誇り」と訳されることが多いので、「自分を尊ぶ心とか、誇りを持つこと」なのかもしれません。しかし、仕事をするうえでも、人付き合いでも、自分を尊び、誇りを持つのは素晴らしいことですよね。そう考えると、プライドが高いこと自体は悪いことではないでしょう

でも一方で、「あの人はプライドが高いから」などと揶揄されることがあるように、プライドの高さは人間関係や恋愛の邪魔をする場合があります。となると、プライドが高いことが問題ではなくて、「(プライドの高い)自分を認めてほしい」と人に強いる気持ちや行動こそが問題を生むのかもしれません。

さらに、人に強いるだけでなく、自分に強いることもあるでしょう。たとえば自分の理想レベルを高く設定しすぎると、それに至らなかったときに葛藤が生まれます。「私はもっと○○なハズ」との思いが、がんばるパワーになるだけならいいのですが、自分を苦しめることになるようでは、そのプライドの扱いは考えたほうがいいかもしれません。

「プライドの高い女」の特徴とは?

では、プライドの高い女にはどのような特徴があるのでしょうか。見ていきましょう。

(1)「こうあらねば」に捕らわれがち

「雑用は新人がすべき」「男性から誘うべき」などのこだわりや決めつけが多いのが、プライドの高い女性に見られる特徴のひとつです。自分の中のイメージで「こうあらねば」というものが多く、それに外れた事柄に出会うと、「なぜ?」と不満に感じます。自分が勝手に不満を感じているだけという場合もあるのに、そもそも不満に感じた「こうすべき」が正しいのか、必要なのかについては考えることがありません。

(2)素直になれず、人と張り合いがち

自分の中の「こうだ」というこだわりが強いので、人の意見を素直に受け入れることができません。他人に対抗しているのではなく、自分の意見を表明したいだけの場合もありますが、「まず、はいと言う」を実行できないのがプライドの高い女性です。

(3)がんばりがち

プライドの高い女性は、仕事でもプライベートでも一生懸命がんばります。実際とてもがんばっているからこだわりが強くなるのですが、「これだけがんばったんだから、評価されて当たり前」という心があるとトラブルに繋がります。さらに、がんばりを自分にも強いるので、がんばれないときは「もっとがんばらなきゃ」と自分を責めたり、追い詰めたりすることも。プライドの高い女性は、肩の力を抜くのが苦手です。

(4)謝れない

プライドの高い女性は、素直に謝ることができません。それなりの理由があって行ったことなので、謝るよりも先に「こういう理由です」と行為の説明をしたくなるのです。それゆえ、「でも」や「だって」が多くなるのも特徴のひとつです。主張が強いと誤解されがちですが、単に説明したいのです。

「プライドの高い女」の恋愛傾向とは?

このような特徴を持つ「プライドの高い女」は、恋愛面でもさまざまな共通点があります。

(1)女性らしくできない

「髪を伸ばしたほうがモテる」「洋服をやさしい感じにすると人気が出る」などとアドバイスされても、素直に実行できないし、そもそも意見を聞き入れることができません。女性らしくすることに抵抗がある人も多く、彼がいない時期が長くても、「そんなことをしてまで」と、つい思ってしまいます。

(2)好きな態度を取れない、誘えない

好きな人ができても、自分から好きと表明できません。それどころか、好きな人に対してむしろ厳しい対応をしたりして、「え、彼を好きだったの?」と驚かれたりすることも。自分から誘ったり、連絡したりするのも苦手なので、気になる人ができてもなかなか恋に発展させられません。

(3)頼れない、かわいくできない

プライドの高い女性は、人を頼るのが苦手です。頼むくらいなら、自分で努力してやったほうがいいのです。特に男性に対しては、より頼ったりできませんし、男性の前でかわいく作りこむのも、かわいい態度を取るのも苦手です。

(4)素直になれない

恋愛に関して「こうしたほうがいいのだろうな」と頭ではわかっていても、なかなか実行できません。「スタイリッシュな自分でいたい」という理想像があるので、それを崩すのが難しいのです。

「プライドの高い女」は男性にとって恋愛対象?

プライドが高い女性には自立心が強いがんばり屋さんが多いので、男性から見ると恋愛対象にいる人が多いです。それどころか、多くの男性は、結局は自立した女性が好きなので、どストライクゾーンであるとすらいえるでしょう。

しかし一方で、自立しすぎているせいで、「敷居が高い」「高嶺の花」だと思われやすく、男性から見てあこがれの対象にはなるけれども、実際の恋愛には発展しないケースが多発しています。

さらにプライドの高い女性は、男性への態度や言動も素直でないので、誤解されやすく、うまくいきかけても「好かれてないのかも」「やはり脈がないな」と男性に思われて、消滅する場合も多いです。

「プライドの高い女」が上手に恋愛するコツ

プライドの高い女性が恋愛下手を卒業するには、以下の5つのポイントを意識するとよいでしょう。

(1)意識して笑顔でいる

プライドの高い女性は毎日がんばって暮らしているので、厳しい表情でいることが多いです。しかし心は純粋でまっすぐな人が多いので、中身をちゃんと知ってもらえれば、男性とも打ち解けやすくなります。そのためには、意識して笑顔でいるといいでしょう。たったそれだけで、多くの人から即、愛されはじめます。

(2)勝ち負けで考えない

プライドが高い女性は、物事を勝ち負けで考える傾向が強いです。たとえば好きな男性との関係も、「LINEを先に送ったら負け」「向こうから誘われたから勝ち」というふうに、勝ち負けで考えてしまうのです。でも、恋愛は勝ち負けではないですから、思い当たる人は意識して勝ち負けで判断するクセを変えるだけで、状況がちがってくるでしょう。

(3)男性を頼る

なかなか人を頼れないのが、プライドの高い女性です。が、男性は「女性から頼られたい」もの。「頼るなんてもってのほか」「恥ずかしくて、とてもできない」と思う人は、まずは簡単な「瓶のふたを開けてと頼む」「電気をつけてもらう」「醤油を取ってもらう」などの日常でできることからはじめてみるといいかもしれません。

(4)「ありがとう」を言う習慣をつける

「ありがとう」を言う習慣をつけるのも効果的でしょう。ありがとうと言われると相手は、「頼れられることをしたんだな」と素直に感じてくれますし、単純にうれしくなります。しかもありがとうと言うとき、人は自然に笑顔になっていますから、あなたの笑顔を見せるチャンスにもなる。具体的に、「1日30回はありがとうと言おう」などと回数を決めて、どんどん口にしてみましょう。まわりの対応が変わっていきますよ。

(5)思い切って酔ってみる

プライドの高い女性を恋愛下手にしている要素のひとつが、敷居が高いイメージです。人との垣根を崩すためには、思い切って酔ってみるのもオススメです。普段は気を張っている女性がふと表情を崩すと、男性はドキッとして、意識しはじめます。たまには、「抜いた」様子を見せるためにお酒の力を借りたり、苦手なものを人と一緒にしたりする(たとえば、スポーツをする/英語の会に行く/キャンプをする)のもいい作戦かもしれません。

理想イメージを書き替えるのがプライド打破の第一歩

プライドが高い自覚のある人は、なぜ自分のプライドが高いかを改めて考えるといいかもしれません。最初に書いたように、プライドが高いこと自体は悪いことではないはずです。でも、自分が苦しいのなら、そのプライドの根拠となる自分の理想像やイメージを見直してみる時期に来たのかもしれません。

たとえば、プライドの高さが恋愛の邪魔をしているのなら、理想の「こうあるべき姿」に恋愛上手な要素を加えてみる。「私は北川景子のような人を目指す」とした場合、普通はまず、北川景子さんのようないろんなことをがんばっているきりっとした美女を目指しますよね。でも、実際の北川景子さんは夫のDAIGOさんといるときは、なんだかかわいらしいし、ときにか弱い印象です。あなたもこの真似をして、「仕事も見た目も充実している上に、かわいらしさもある人」をイメージして行動の参考にしていくのです。すると、プライドを高く持ちつつもいろんなことをうまく進めるヒントが見えてくるのではないでしょうか。

なお、それでもイマイチうまくできないとしたら、その理由はプライドというよりも、「自意識過剰」だったり、「自信のなさ」だったりするので、また別の角度から考えてみる必要がありそうです。いずれにしても、「変わりたい」と思ったなら、今があなたの変わりどき。

「プライドが邪魔をしていろんなことがうまくいかない」と思うなら、「プライドが高いかもしれないから、ごめんね」とまわりに伝えるだけでもいい。すると、今から新しい扉がきっと開けていきますよ。

(にらさわあきこ)

※画像はイメージです

お役立ち情報[PR]