お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

職場の男性から好かれてる!? 脈ありサインの見抜き方

織田隼人(心理コーディネーター)

「受け身の姿勢」はもやもやの元。「攻めの姿勢」で一歩踏み出そう

同僚男性が自分のことを気になっているのか、気になっていないのか、けっこうモヤモヤしてしまうことってあると思います。

ただ、脈ありの判定はあくまでも「受け身」の状態になってしまうので、もやもやが解消されるまでに時間がかかってしまうものです。

もやもやした気持ちをさっさと晴らしたい場合には、自分から積極的に行動するほうがよいでしょう。

特に自分が好きかもしれない、と思っている相手には、積極的に接していったほうが、恋がうまくいく可能性は上がります。

もし、恋を発展させたいのであれば、受け身よりも攻めの姿勢で、ぜひできることから一歩踏み出してみてください。

(織田隼人)

※画像はイメージです

※この記事は2019年04月02日に公開されたものです

織田隼人(心理コーディネーター)

心理コーディネーター。男女の心理のちがいを伝えることで、男女の行きちがいを少しでも減らすのが目標。著書に「やっぱり彼と復縁したい貴女へ」「彼女と復縁する59の方法」「愛でセックスを買う男・セックスで愛を買う女」などがある。

HP:http://oda999.tea-nifty.com/blog/
復縁のコラム:http://fukuen.kimo.jp/
ツイッター:https://twitter.com/oda_hayato

この著者の記事一覧 

SHARE