お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 デート・カップル

大好きと言ってくる心理は? 彼女が大好きすぎる彼氏の特徴10

恋愛マスターくじら

彼女のことが大好きすぎて思わず男性がとってしまう行動の数々。そして、その好意を言葉で伝えてくる男性心理とは?

「くじらの恋愛相談LINE@」で毎日恋愛相談に答える男・恋愛マスターくじらが、そんな疑問を解消させます。

「彼女が大好きな彼氏」の10個の特徴

何気ない行動のなかに見え隠れする彼の愛。今回は「彼女が大好き男性の特徴」を10個あげてみました。心当たりがあるあなたは確実に愛されている!

(1)スマホの待ち受け画像が彼女

もうとにかく彼女のことを見ていたい。

1日の中でもっとも目にする機会が多いのはなんだろうか。「そうだ! スマホだ!」というわけで待受画面を彼女の画像にする、これぞ彼女大好き男子。

たまに彼女に無理やりさせられているなんて男性もいるが、自分から率先して待受画像を彼女にしている男性は間違いなく彼女にぞっこんです。

(2)友だちにやたらと紹介する

彼女と付き合っていることがうれしくて、知ってもらいたくてしょうがない。

まさに自慢の彼女です。関係性をオープンにすればするほど、ずっとこの人と付き合っていくんだという覚悟がそこにはある。

大統領夫妻くらい公な関係になったら「最愛の存在」ですね(笑)。

(3)なんでもない日に突然プレゼントを渡す

記念日に贈り物をするのはわかるが、彼女大好き男子はなんでもない日にプレゼントを渡します。

彼女と付き合っている時間すべてが記念日なのです。もらうほうも、なんでもない平日に突然渡されたプレゼントのハードルは低いので、やたらとうれしく感じますよね。

(4)帰宅したかどうか確認する

彼女が飲み会などで遅くなったときに帰宅の確認をする。

これは浮気を疑っているとかではなく、単純に無事に帰れたか心配しているから。恋愛対象としてだけではなく、親心のような気持ちまであるのが彼女大好き男子の特徴です。

(5)SNSで彼女を自慢する

これは友だちに紹介することのさらに上をいく彼女大好き行動。

インスタやツイッターなどに彼女を登場させるというのは、世界中の人に「僕の彼女です!」と紹介しているのと同義です。しかも、もし別れたら一生残ってしまうというリスクまできっと理解した上での行動のはず。

これをやるのは相当な覚悟があるか、軽はずみなおバカさんのどちらかです。

(6)彼女の家族まで大事にする

これは現時点でのお付き合いだけでなく、彼女との未来まで考えている男性の行動。

こんな男性は彼女を愛するのはもちろんのこと、彼女の愛しているものまで愛していこうとするでしょう。結婚したら、彼女の家族も愛していくことになる。これぞ愛です。

(7)彼女のためにスケジュール調整する

気持ちがない男性のお決まりのセリフは「会いたいけど、仕事が忙しくて」。彼女大好き男子はこの真逆の行動をしてくれます。

仕事のスケジュールを調整し、彼女と過ごす時間を捻出しようとするのは、あなたを想っているサイン。

誠意は言葉ではなく、行動に表れます。口だけで時間を作らない男性とはちがい、行動力によって時間を作るのです。これ以上の愛情表現があるでしょうか。

(8)風邪をひいたときにやたらとやさしい

彼女大好き男子は喜びを共有するだけではなく、痛みも共有してくれます。

彼女が辛いときは彼自身も辛いのです。

相手の病気を治すことはできないけれど、彼女が笑顔を取り戻すまで寄り添ってくれる。愛と喜びは2倍、辛さは2分の1にしてくれる彼こそ、あなたのことを心から想ってくれている相手です。

(9)束縛しない

彼女のことが好きであればあるほどつい束縛してしまいそうになるが、真の彼女大好き男子は束縛などしません。

なぜなら、彼女の笑顔が自分の幸せでもあるから。自分の独占欲で彼女を思いどおりにしようとせず、彼女の意思をとことん尊重する。愛は支配ではなく尊重なのです。

(10)ケンカしても絶対に「別れる」とは口にしない

彼女大好き男子でも、もちろんケンカはします。しかし、それはお互いの居場所を作るための前向きなケンカであって、一時の感情に任せたケンカでは決してありません。

から口が裂けても別れようなどとは言わないのです。

彼女を心底愛しているから、何がなんでも口論を着地させようとする。本当に好きな相手だったら、向き合うことから逃げません。

大好きと言葉にする心理とは?

あえて大好きと言葉にする彼。

女性としてはその心理が気になるところでしょう。

しかし、恋愛で大切なのは「相手が自分のことをどう思っているのか考えることではなく、自分の気持ちを表現すること」。

まさに彼女大好き男子はこれを実践しているといえます。

そこにあるのは、愛されるよりも愛したいという心理。

だからとにかく自分の愛を表現します。口に出すことによって、さらにその愛は深まっていく。そして、恋愛にのめり込める。あえて「大好き」と言葉にすることは、自己暗示の一面もあります。

愛を伝え、愛に陶酔する。全身でこの恋愛を前のめりに楽しんでいるのです。

あなたも彼の心理など気にしてないで、一刻も早く自分の愛を伝えてみてはいかがでしょうか。それが恋愛の醍醐味だとオレは思います。

愛されていると感じたら、それ以上に愛せ!

彼女大好き男子の生態がなんとなく掴めてきたのではないでしょうか。

しかし、オレはあえて言いたい。

相手の心理なんか知ろうとしているヒマがあるのなら、その時間すべて、彼を愛することに使ってほしい。「女は愛される側」なんてもう古い。男性も女性も精一杯「愛する側」でいいのです。

「彼に愛されてるなと感じたら、あなたはそれ以上に彼を愛せ」

オレはそう思っちゃうんだよね。

(恋愛マスターくじら)

※画像はイメージです

お役立ち情報[PR]