お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド メイク

筆ペンの書き心地 「KATE」の新アイライナーが登場!

フォルサ

筆の書き心地を再現した「ケイト スーパーシャープライナー EX2.0」が、5月1日に発売されます。

極細リキッドアイライナー「ケイト スーパーシャープライナーEX2.0」

このアイライナーは、ぺんてるとカネボウ化粧品が共同で開発した「紡ぎ糸テクノロジー筆」を搭載。筆部分には、一本一本の繊維に独自開発のテーパー加工技術を施し、筆先の頂点まで細さを実現しているそう。さらに新開発繊維を含む複数の繊維をバランスよく組み合わせて、ほどよくリキッドを筆に含ませられるようになりました。「つみ穂」形状を採用しており、筆先にまとまりとハリ・コシが生まれました。

左:テーパー加工技術により筆先、右:複数種類の繊維を配合し液含みが向上

「KATE」のアイライナーは、13年連続売上No.1(インテージSRI調べ アイライナー市場 2006年1月~2018年12月 販売金額)を獲得する人気商品。ロングセラー製品の「ぺんてる筆」の技術を、アイライナー用途へ生かすことにより、新商品はより革新的な描きやすさを実現しました。

筆の根もとをふっくらさせた「つみ穂」形状を採用

この新筆を搭載した「ケイト スーパーシャープライナーEX2.0」は、筆を寝かせて描くときには適度な反発力があり、筆を立てまつ毛の隙間を埋めるようなときには肌あたりがやわらか。描きやすくなめらかな極細ラインを描けます。

ビターブラウン、濃いブラウン、漆黒ブラックの全3色。

筆ペンを手に、これでアイラインが書ければと思ったことがある人も多いのでは? これでアイラインにかける時間が少しは短くなりそう。

(フォルサ)

 

お役立ち情報[PR]