お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

見逃さないで。男友達の好きサイン7つ

さかもとみき(恋愛コラムニスト)

男友達の好きサインはこれ【言葉・行動・LINE】

友達関係で恋をしてしまったとき、真正面から気持ちをストレートに伝えてくる人はあまりいないでしょう。それは、失恋して「友達」を失いたくない葛藤があるからです。

だから、行動や言葉でのアプローチがわかりにくく、好きのサインを見逃してしまいがちです。ここでは、そんな男友達の好きのサインを説明します。

2人きりで遊ぶ回数が増えた

グループで仲がよかったのに、最近やたらと2人で会うことが増えたら、それは恋のサインかも。彼からのLINEが途切れることなく、2人で一緒に行動したり遊んだりすることが当たり前になってきたときは、相手の気持ちを探ってみてください。

部屋に来たり泊まったりするのが普通になる

何度もひとりで家に遊びに来て、ときには泊まっていくのが普通になっているなら、もうそれは友達以上恋人未満の距離感。あなたといて居心地のよさを感じているのはまちがいないでしょう。

恋愛状況を細かく聞いてくる

友達なら彼氏の有無や、別れたなどの話をするのは普通です。でも、何度も「彼氏とうまくいってるの?」と根掘り葉掘り聞いてきたりするのは、あなたが気になっているからかもしれません。

見た目を褒めてくれるようになった

今までまったく褒めてきたことがないのに、いきなり褒められたら、相手の気持ちになんらかの変化があるはずです。今までとちがう感情であなたを見ている可能性があります。

露出が多い服に文句を言ってくる

彼氏でもないのに、少しの露出に文句を言われるとムカッときますよね。でも、もしかしたら自分以外の男性の目に「女」として映るのがいやなのかもしれません。

彼氏選びや付き合い方に説教してくる

彼氏選びや恋の傾向について熱心に説教をしてくる男友達は、あなたに気があるのかも。「そんな男を見てないで俺を見ろよ」という、典型的な恋をこじらせている男性の言動です。

特に目的のない旅行の話が出る

友達だと、なかなか日常で恋に発展するイベントやタイミングってないですよね。でも、ちょっと非日常の旅行なんかだと、恋愛関係になるきっかけを期待できます。やたら具体的にグループ旅行を計画しだしたのなら、旅行に行くメンバーの中に恋をしている相手がいるのかも。

次ページ:注意! 好きサインと勘ちがいしがちな“脈なしサイン”とは

SHARE