お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 結婚

結婚適齢期を気にする女性へ。本当に重要視すべきものとは【診断付き】

仁科友里

適齢期はみんなちがう。「あなたの婚活スタート年齢」を診断しよう

適齢期を気にするより、婚活のスタート年齢を考えてみましょう。

今すぐチェック! 婚活を早くはじめたほうがいい人診断

婚活もかかる時間は人それぞれ。結婚適齢期は存在しないとはいえ、前出のアンケート結果を見ても、みなさん理想の結婚年齢というものがあるのがわかります。自分の理想とする時期に結婚するためにも、早く婚活をはじめたほうがいい人のチェックリストを作りましたので、チェックしてみてください。

A群
有名企業に勤めている、もしくは非正規雇用である
友だちにうらやましがられる人と結婚したい
恋愛未経験である
親が過干渉ぎみである
人にイタいと言われていないか、気になってしまう
住まいが、地方である
女友だちにマウンディングされることがある

B群
国家資格職である
実家が比較的裕福である
男性の多い職場、職種である
ひとり娘である
交際した男性の数は5人以上
これまでの恋愛では、自分から別れを告げてきた
それほど好みのタイプでなくても、押されたら付き合える

AとBで、Aのほうがチェック項目が多い人は、すぐに婚活をはじめたほうがよい人です。

結婚願望があるなら婚活は早いスタートが望ましい

仮にB群のほうがチェック数が多かった場合でも、もし結婚願望があるのなら、今すぐに積極的に婚活をはじめてほしいと私は思います。国勢調査などの統計からみても、年齢が上がるほど結婚しにくくなるというのが現実です。

婚活しているけれども、うまくいかないまま、30代を迎えてしまったという場合、環境を変えてみる(例:結婚相談所に登録する)か、自分の思考回路のクセを疑ってみてください。物事や出来事を曲解してしまい、男性とコミュニケーションが取れなくなっている可能性があります。

次ページ:結婚適齢期なんてない。あなたが気にしているのは世間体

お役立ち情報[PR]