お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 婚活

アラフォー婚活はツラい? 現実&婚活を成功させるポイント

澤口珠子(婚活・女子力アップコンサルタント)

「婚活市場は年齢にシビア」、「40代女性の婚活は厳しい」、「女性は若いうちに結婚すべきだ」……など。婚活市場でよく聞くこれらの言葉ですが、結婚を望む女性にとってはただ不安をあおるものにすぎません。だけど、もし本当だとしたら? 婚活を成功させるためにも婚活市場の現実は知っておきたいもの。今回は、アラフォー婚活の現実&婚活を成功させるコツについて、婚活・女子力アップコンサルタント・澤口珠子さんのアドバイスを紹介します。まだアラフォーになってない女性もぜひ、婚活をはじめる前の心得として知っておきましょう。

■アラフォー女性の婚活が厳しいと言われるワケ

婚活中のアラフォー女性が「もっと早く婚活をすべきだった」と言うのを聞いたことがある人もいるでしょう。婚活市場に詳しい澤口さんによると、実際にアラフォーの婚活女性に立ちはだかる現実はかなり厳しいものが多いと言います。一体何が厳しいのか、詳しく教えてもらいました。

◇(1)子どもを望みにくい

男性が結婚をしたい理由のひとつに、「自分の子どもをほしい」というものがあります。これは、自分の種を残したい男性の本能的な欲求からくるもの。そのため、男性は子どもを持てる可能性が比較的高い、少しでも年齢の若い女性を婚活では求める傾向があります。結果、アラフォー女性は年齢で不利になり、婚活が厳しくなりがちです。

◇(2)男性にプレッシャーを与えてしまう

結婚するには「勢いが必要」とよく言われますが、それは裏を返せば、男性が結婚を決意するには相当の覚悟が必要だからなのです。結婚における男性の精神的、経済的負担は大きいもの。今の時代になっても、男性は一家の大黒柱となって、家族を養わなくてはいけないと思っています。なので、多くの男性はあまり自分から結婚したいとは思いづらく、ある程度恋愛期間を楽しんでから結婚したいなど、慎重に相手を見極める時間が必要だと思っています。

20代の若い女性だったら、結婚のプレッシャーもなく純粋に交際を楽しみ、いずれ結婚という流れになりやすいのですが、アラフォー女性はそうはいきません。年齢により、男性は早く結論を出さなければいけない(結婚を決めなくてはいけない)とプレッシャーを感じてしまうのです。アラフォー女性で出産を望んでいる場合は、なおさらです。

◇(3)何か理由があると思われる

私の生徒さんはアラフォー女性がとても多いのですが、皆さん若々しくとても綺麗! 毎回実年齢を聞いて驚いています。だからこそ、こんな綺麗な女性がアラフォーまで独身でいるのは、「何か“理由”があるにちがいない!」と邪推されてしまうことが多いのです。

◇(4)自分の生活スタイルができ上がっている

これは女性だけでなく、男性にも言えることですが、長年ひとりで暮らしていると、自分のスタイルが確立されて、こだわりが強くなりがち。こうなると、他人と一緒に暮らすときにすり合わせや譲歩するのがストレスになり、一緒に暮らすのが難しくなってしまいます。また、アラフォー女性は自立している女性が多いので、男性の中には「自分は本当に必要?」と怖気づいてしまう人もいます。

次ページ:まだ間に合う! アラフォー婚活を成功させるポイント

お役立ち情報[PR]