お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
コラム デート・カップル

「デートをドタキャンされた」ときにすべきこと #LINE道場

二宮ゆみ

気になる男性や彼氏にLINEをするとき、「なんて送ろう?」と悩む女性は多いはず。元人気ホステスで恋愛コラムニストの二宮ゆみさんに、男心をつかむLINEの送り方を解説してもらいます。今回は彼氏に「仕事が忙しい」と言われ、デートをドタキャンされたときのLINEです。

降ってわいた仕事ならいざ知らず、前々からある仕事を片づけられずのドタキャンなら、非は完璧に彼にあります。

前者なら、おもしろくない気持ちをグッとこらえ、「わかったよー! 体調は大丈夫? 大変だろうけど、晩ごはんちょっとでいいから口にしてね! 早く終わりますようにー!」と、物わかりのいい彼女を演じきり、彼に惚れ直してもらったところで、クサクサした気持ちを飲み友だちに早急に解消してもらいましょう。

社畜の多い我が国のサラリーマンとのお付き合いなら、頻繁に起こっても仕方ない案件ではあります。

でも。もし後者なら……「りょーかいー! 次のデートはお寿司ねー! 前から行きたかったんだー楽しみにしてるねー!」と、ささやかな罰を盛り込み、「ドタキャンはいけないことです」と、彼をしっかりしつけましょう。

この場合に重要なのは、早めにくぎを刺しておくことです。

どんどん図に乗って、いつのまにかドタキャンが当たり前という関係になってからの調教は、たとえ男心を知り尽くしたキャバ嬢だとしても困難ですから。

でも、やっぱり男性心理を考えると、忙しい仕事で大変なときはそれを応援してくれる彼女であってほしいと思うので、しつけをしたあとはいい女アピールをしてくださいね(笑)。

(二宮ゆみ)

お役立ち情報[PR]