お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

社内不倫カップルの特徴

おぜきめぐみ

社内恋愛を経て結婚へ。そんな女性も多いことでしょう。多くの女性にとって出会いの場となり得る会社内ですが、実は不倫カップルもたくさん!? そんな社内不倫カップルの特徴について今回は調べてみました。

アイコンタクト

・「アイコンタクトや不自然な行動をとる」(34歳/その他/販売職・サービス系)

・「アイコンタクトをとり、お互いにサインを送りあっている」(26歳/医療・福祉/専門職)

まわりにはバレていないと思っているようですが、アイコンタクトに気づいている人はかなり多いようです。気づかれていないと思っているのは、もしかしたら本人たちのみかも?

ボディタッチ

・「話すとき、妙にほかの人より近い。女のほうが相手にボディタッチが多い」(34歳/自動車関連/その他)

・「アイコンタクトが多く、すれちがいざまにボディタッチをする」(31歳/医療・福祉/専門職)

アイコンタクトと同じく、ボディタッチが多い2人は不倫が疑われます。普段からボディタッチの多い女性はいますが、社内での男性からのボディタッチはまわりから疑いの目が向けられるようです。

休憩時間や帰りの時間が一緒

・「休みの時間が同じ。同じときに休憩に行きがち」(29歳/その他/その他)

・「やたらと仕事後の帰り時間を合わせて一緒に帰る」(34歳/情報・IT/事務系専門職)

休憩時間や帰りの時間をあえて一緒にしている2人は、要注意。まわりの同僚は以外と細かい点まで見ていますよ。

2人でいることが多い

・「2人で残業、出かけるなどの疑われる行動があること」(23歳/生保・損保/事務系専門職)

・「やたらと2人になりたがる。誰もいない部屋から2人が出てくる」(24歳/学校・教育関連/その他)

空き会議室や休憩室などに2人でいる姿を見かけたり、残業を一緒にしている姿を見かけたり。不倫を疑われたくなければ2人きりでのシチュエーションは避けたほうがよさそうです。

あえてお互いを避けている

・明らかに「2人の様子に変なよそよそしさがあると、妙な噂がたつ」(34歳/情報・IT/事務系専門職)

・「社内であえて関わりをもたない。最低限の挨拶のみって感じ」(25歳/その他/その他)

疑われたくなくて、あえてよそよそしい態度で接しているのも裏目にでてしまうケースが多いようです。ほかの人とまったく同じように接するのはなかなか難しいのかもしれません。

まとめ

「不倫」という後ろめたい関係であるからこそ、目立たないようにアイコンタクトをしたり、相手をあえて避けてみたりするようですが、以外とまわりの人は細かな点まで見ているようです。大切なパートナーや仕事を失うことのないよう、社内不倫中の方はこれまで以上にお気をつけくださいね。大ごとになる前に手を引く、もしかしたらそれが賢い選択かもしれません。

(おぜきめぐみ)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2019年1月28日~2月4日
調査人数:617人(22~34歳の働く未婚女性)

お役立ち情報[PR]