お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 デート・カップル

尽くされる女って? 「尽くす男」の心理と特徴

ラブホの上野さん

尽くされたいなら、尽くせばいい

欲しいものがあったら、買えばいい。

お店に売っているものであれば当然値札がついています。そしてお金さえ出せば基本的には手に入れることができるでしょう。

「尽くし」もまた同じ。

尽くされたいなら対価を払えばいいのです。そしてそれは「愛」なんていう抽象的なものではなく、「こちらも尽くす」という明確な行動でしかないでしょう。

もしも相手に尽くしていないのに相手から尽くされていたら、それは試供品みたいなものなのです。

「もしかしたら買ってくれるかも?」と思われて、試供品をもらうことはできますが、買わないと分かれば無下に扱われるものでしょう。そして永遠に本物の商品を得ることはできません。

悪徳商店に気をつけろ

世の中の男性の多くは、自分に尽くしてくれたり、自分を愛してくれたりする女性のことを裏切れるほど太々しくはありません。

「尽くし」はどちらからはじまってもいいのですが、相手に尽くしてもらったら尽くし返すということを繰り返すだけで尽くす男性と付き合うことはできるでしょう。

しかし世の中には少数では御座いますが、相手から尽くされても平気で裏切れる人間が存在します。

万が一、そう言った男性と付き合ってしまった場合、どれほど尽くしても相手から尽くされることは御座いません。ですのでそう言った男性を見抜く能力は身につける必要があるでしょう。

不誠実な男性の特徴はいろいろとあるのですが、何と言っても最大の特徴は「女性を騙すのが劇的にうまい」ということが挙げられます。どれほど特徴を知っても、なかなか回避をすることはできません。

それではどのようにすれば回避ができるのでしょうか?

実は非常に簡単な方法があるのです。

不誠実な男の最大の特徴は「女性を騙すことが劇的にうまい」というもの。つまり男性を騙すことはあまり得意ではありません。

確かに女性はいい男を見抜く力に優れておりますが、悪い男を見抜く力については男性のほうが優れていると言えるでしょう。

何故ならば悪い男は「女を騙すこと」に特化した生き物ですので、男性を騙す能力はあまり鍛えていないのです。

悪い男を見抜くことだけに関して言えば、男性の力は女性の比ではありません。

会って数分で見抜きます。

ちなみに「男性を騙すことに特化した男」も世の中にはおりますが、そういう男性はそもそも女性を騙すことが得意ではありませんので気にする必要はないでしょう。

次ページ:貨幣違いに気をつけよう

お役立ち情報[PR]