お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 デート・カップル

思わずドキッ。男性559人が選ぶ「お泊りデートのパジャマ」TOP5

二宮ゆみ

たかがパジャマされどパジャマ。

普通に考えたらなんてことはない「夜寝るときに着るもの」。これがパジャマなのですが、それすら考え込んでしまうくらい彼とのお泊まりに一喜一憂している、そこのレディのみなさま。

彼の学校指定のジャージを借りるのもアリといえばアリですが、どうせなら、彼好みのパジャマを装って、彼とのお泊りにかわいい花を咲かせちゃいましょう?

彼ウケ最高! お泊りデートパジャマTOP5

まずは社会人男性559人をターゲットにしたアンケート結果がありますので、見てみましょう。

Q.お泊りデートでテンションが上がる女性のパジャマ姿はどれですか?

第1位「Tシャツ&ショートパンツスタイル」(30.2%)
第2位「ランジェリースタイル」(29.3%)
第3位「ふわもこのジェラピケ風スタイル」(13.8%)
第4位「ビッグシャツスタイル」(9.8%)
第5位「ワンピース風パジャマ」(9.3%)
有効回答数559件(22~39歳の男性)、単数回答式、その他除く

1位はもはや王道の「Tシャツ&ショートパンツスタイル」。

「泊りなら、もちろん見たい、君の脚」みたいな気分なのでしょうか。『モテキ』の長澤まさみが脳裏にチラつきます。

2位が意外でしたが、かわいいだけではなく大人っぽいセクシーさを求める男性もけっこういらっしゃるということが見てとれます。

3位がもこもこ部屋着スタイル。ビックシャツスタイル、ワンピーススタイルがほぼ同率で4位、5位となっています。

では、ひとつひとつ見ていきましょう。具体的なイメージ、着こなし、最適なシチュエーションを解説します。

第5位「ワンピース風パジャマ」

男性の意味不明な理想をかなえてあげるとすれば、パステルカラーの無地です(笑)。原色や派手な模様、キャラクターものはいまいちウケが悪いです。

スタイル的には、どうしてもダボっとしてしまいがちなので細身Iラインのものか、サイドがレースアップだったり、裾が絞ってあったり、男性にもわかりやすいデザインが施されたタイプがオススメです。

さらに、半そで、もしくは袖をゆるっとまくるなどして華奢な腕をアピールしてあげると、なお良し、です。

ワンピース風パジャマは、スタイルが隠せるメリットの一方で露出が少ないので、髪をアップにしてうなじを見せてあげるなど、ヘアスタイルもあわせてコーディネートするといいですね。

ワンピースは、最悪、お出かけ着~急遽そのままパジャマに……、なんて使い方も可能ですので、(もしかしたら、今日、お泊まりかも?)みたいなデートにいいかもしれません。

羽織ったジャケットとブーツを脱いで、アップのヘアにするだけで、簡単お泊りスタイルが作れちゃうので「今日気合い入れてきました!」感が苦手な彼にも◎です。

あ、シルエットはもちろんですが、彼がうっとりしちゃうくらい、触り心地のいいやつを選んでくださいね(笑)。

第4位「ビッグシャツスタイル」

これもパステルカラーの無地か白にシンプルなデザインが無難。

メンズシャツを意識してストライプなんかもいいですね。長さは膝上~やや「お尻下」で、シャツタイプは半そでではなく長袖をチョイスしましょう。

ボトムはあえてはかずに、潔く下着だけ! で、ボタンも昼間彼と会うときより一個くらい多めに外しましょう。

第3位「ふわもこのジェラピケ風スタイル」

この、ジェラピケ風ふわもこパジャマをわざわざ彼宅に持参するのは、あざとい感が満載ですので、「自宅でルームウェアとして使ってるんですーいつも着てるのー」って感じを出すために、自宅お泊りの時に登場させるのが◎です。

こちらももちろん、下はショーパンスタイルで、いつもは見せないお尻下のおみ足も存分に見せつけちゃいましょう。

かわいさだけを追求するなら、フードつきで。寝づらいですけど、そこは我慢(笑)。

カラーはお部屋のトーンに合わせてくださいね。何度も言うようですが、ポイントは「いつも着てる」感です(笑)。

第2位「ランジェリースタイル」

これは、ホテルお泊まり用かな。

もう、タンガもうっすら見えちゃうくらいバンバン透けちゃってるような、セクシーなヤツ、いっときましょう。

だって、ホテル=非日常です。むしろそのファンタジックを彼と一緒に思う存分楽しまなきゃ、損ですよ?

ちなみに奥手、硬派、草食、といった男性には不向きですので、彼の趣味を把握することも重要です。苦手な人も一定数いるので注意!

第1位「Tシャツ&ショートパンツスタイル」

パステルカラーやモノトーン、柄も控え目、シンプルでプレーンな作りで、触り心地がいいものがオススメです。

はっきり言って「Tシャツ&ショートパンツスタイルがテンション上がる! ひゃっほう!!」ではなく、「このスタイルが似合う女子にテンションが上がる」ということですので、お泊り前に自身のチェックも兼ねて、ぜひ一度、事前に試着することをオススメします。

「脚ヤバイ、二の腕出せない……!」と思ったら、諦めて別のスタイルに逃げるのも賢明です。

パジャマは彼に借りるのもあり!

正直、ビッグシャツスタイルは「オレのシャツ着たらダボッとしてる感じとかとりあえず全部めっちゃ可愛いじゃんオレの彼女///」という男性の願望実現スタイルの権化。

体格差のある彼なら、彼の家に行ったときに「なんかシャツ貸して?」ってお願いするのは全然アリです。むしろ内心めっちゃ喜んでるハズ(笑)。

「部屋着借りるの、迷惑じゃないかな……。面倒だと思われないかな……」なあんて心配は無用です。

彼、そんな些細なこと、頭から抜けてますから!!!!

彼の脳内の98%はパジャマの先のイチャラブが占有してますので、普通に「なんか部屋着貸して?」でOKです。

たとえ、彼が出してくれたものが全然かわいくないヨレヨレのTシャツでも「どう?(照)」とかわいく振舞うこと。

大事なので何回も言いますが、重要なのはパジャマではなく、その先にある、めくるめいちゃう夜ですから?

やっちゃダメ。彼を萎えさせるポイントは?

彼宅お泊りなら、パジャマなど持参せずに彼の部屋着を借りる方が大多数だと思いますが、ジャージだって毛玉模様のくたくたになったスウェットだって、お泊りする彼女が着るのならなんだってカワイイのです!

絶対NGは「パジャマの脱ぎっぱなし」

彼宅で気にすべきは、脱いだ服を脱ぎっぱなしにしない、などの「常識」です。ラフにたたむ、もしくは「これ洗濯機にいれておけばいいー?」くらい聞きましょう。

「派手」「キャラもの」「ゴワゴワ」は避けて

注意しなければいけないのは、むしろ自宅に彼を泊めるときです。

派手なデザイン、個性的な柄、キャラクターもの、ゴワゴワな触り心地……。これらのパジャマには要注意です。

愛着がある部屋着には、アリorナシの公正な判断が下しづらくなるので、友だちなどに忌憚ない意見を仰ぐのも、また一興です。

「それはないわ!」と笑われたら、素直にそのパジャマとはお別れしましょう。

お泊りデートはエンターテイメント?

デートはいつも楽しいですが、お泊りデートは、また別格のエンターテインメント感が満載です。

「この日のためにがんばってきました俺!」とでもいわんばかりの血気盛んなカワイイ彼氏のために、お泊りの場所や彼の好みなどを想像しながらの「パジャマ探しの旅」を、思う存分満喫しましょう。

鼻息の荒い「それ、めっちゃ似合うね」が聞けますように?

(文:二宮ゆみ、イラスト:itabamoe)

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2019年1月19日~1月21日
調査人数:559人(22~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]