お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

幼い自分にサヨナラ! 「大人げない」行動をやめるには

織田隼人(心理コーディネーター)

Kaoru Sawa

大人げない自分との向き合い方

「大人げない」人は、自己中心的で相手のことを思いやっていない状態である人。自分勝手なわがままを言う人も大人げないといえるでしょう。わがままな女性は男性の目にどのように映るのでしょうか。また、大人げない言動をやめるには、何に心がければよいのでしょうか。

男性からみた「大人げない」女性

大人げない女性はモテない傾向が。理由は、男性からみて面倒だからです。「わがままを言う女性はモテる」と言われますが、大人げないわがままは別。モテる女性が言うわがままは、男性から見て「かわいい」と思うわがままだけです。わがままを言って男性から「かわいい」と思われる女性は、相手のことを気にかけずに自分の思っていることを言うようなことはしません。相手の男性がどう感じるのかも含め、考えた上で発言している大人の女性なのです。もし「大人げない」と周りに言われた場合には、「自分は自分のことでいっぱいいっぱいで、周りまで気にしている余裕がない状態になっている」ということに気づいた方がよいでしょう。

大人げない自分から卒業する方法

大人げない言動をやめるには、相手のことをしっかり考えるようにすることが大切。自分が発言するときに「相手はどのように考えるだろうか」「相手はそれによって喜ぶだろうか、それともつらい思いをするだろうか」と相手のことを考えるようにしましょう。相手が喜んでいるのか、悲しんでいるのかということを観察するのも重要なポイント。自分の思いをただぶつけるのではなく、相手を観察し相手がどう思うのかを考えた上で行動していくと、大人げない自分から抜け出していけるでしょう。「持ちつ持たれつ」でうまくいくようになっているのが人の世。「人と人との関係性」で人間社会はまわっています。ふだんから自分以外の人のことをしっかりと考え、一人ひとりを尊重していくようにすれば、大人げない行動はとれなくなるはずです。

次ページ:【番外編】大人げない人と上手に付き合うには?

SHARE