お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

仕事が楽しくないのは当たり前? 合わないときの対処法

木村俊夫(キャリアコンサルタント)

「仕事が楽しくない」と感じたら転職のタイミング?

仕事が楽しくないと感じたら、転職のタイミングととらえてもいいのかもしれません。どう転職したらいいのかを、木村さんに聞いてみました。

思い切って転職するのも選択のひとつ

離職理由を隠さない

転職理由は隠さず、ポシティブに告げましょう。たとえば、人間関係が嫌で辞めたのであれば、「前職では個人プレイを強いられることが多かったのですが、私はチームで仕事をしたいと考え退職しました」といった感じに、ポシティブな退職であったことを告げましょう。

やりたいことをはっきりさせる

転職するのに使う力はかなり大きなもの。本当に何がやりたいと思っていて、前職をなぜ辞めるに至ったのかをしっかり把握し、目的を持った転職とすることをお勧めします。自分なりの目的意識をはっきり持つことで、次の会社を選ぶ際も、明確な転職理由を伝えられる為、目に留まる可能性もあがります。

生活の充実を考える

仕事は生活の一部。これからのキャリアを考えるということは、生活の中で仕事をどう位置付けるかという根本にも向き合う必要があります。特に女性であれば、結婚や出産などライフイベントをキャリアより重視せざるを得ない場合もありますから、今後の生活から見直す機会ととらえてもよいでしょう。

次ページ:仕事が楽しくないと感じたら早急に対策を

SHARE