お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

美容師に聞く! 「2wayダブルバング」アレンジ方法

近藤拓人<MINX原宿店>

簡単にまねできるダブルバングのアレンジ方法

トレンドなだけにダブルバングはぜひ取り入れたいものですね。そこで、簡単にできるダブルバングのアレンジ方法を、「前髪を下ろす」パターンと「かき上げたり流したりアレンジする」パターンで教えてもらいました。

前髪をそのまま下ろす場合


前髪全体をアイロンで巻いていきます。やけどをするのが怖いという人は、ストレートアイロンを使うのがオススメ。温度が高すぎると硬い質感になるので、140~150度くらいに設定してください。

次に前髪を真ん中、右、左に3分割します。真ん中はまっすぐ、両サイドは後ろに流れるようにそれぞれCカールを作るように巻いていきます。

あとは、ワックスやオイルなど、束感が出るスタイリング剤をごく少量手になじませて前髪をほぐすと、おしゃれなシースルーバングの完成です。26mmのカールアイロンやマジックカーラーで巻いてもいいでしょう。

前髪をアレンジする場合

かき上げバージョン

前髪の根元が濡れている状態でかき上げてドライヤーで乾かします。ほぼ乾いた状態になったら、冷風に切り替えオールバックのまま冷ましていきます。

髪は「温めて冷めるとき」に形が整います。しっかり形が整ってから普段のようにスタイリングをすれば、1日中崩れない「かき上げバング」の完成です。

流しバングバージョン

分け目をつけないように前髪を下ろして乾かします。この分け目をつけずに乾かすことが、ふんわりとしたおしゃれな前髪を作るポイントです。
次に、髪を流す側とは反対側の黒目の真上に分け目を作り、上で紹介したアイロンの設定温度でCカールをつけましょう。流しバングの場合は、両サイドの前髪の毛は軽く巻く程度にとどめ、巻き過ぎないように注意してください。

センターパートバージョン

センターパートの場合は、分け目を真ん中で取りますが、このとき分け目がジグザグになるように分け目を取りましょう。

次に真ん中の毛をCカールに巻き、両サイドの毛はなじませる程度にアイロンを当てればOKです。

次ページ:自分で切れる? セルフカットでダブルバングを作る方法

SHARE