お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 レシピ

鍋サイズと具材の選び方は? 簡単「一人鍋」レシピ3選

須賀いづみ(フードデザイナー/フードライター)

楽してバランスのいい食事を作ろうと思うと、真っ先に鍋を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。しかし、一人暮らしの女性にとっては食材のやりくりが悩みの種。鍋用の食材を買ったのはいいけれど、使い切れず腐らせてしまった経験はありませんか。今回はフードコーディネーターの須賀いづみさんに、一人鍋にオススメの鍋や具材、簡単でおいしい一人鍋レシピを教えてもらいました。余った食材を無駄にしてしまわないための保存方法も必見です。

■一人鍋のメリットって?

◇栄養バランスが取れる

仕事の合間に「今日の夜ご飯どうしよう」と毎日の食事を考えるだけでもひと苦労ですよね。ご飯、お味噌汁、おかずは2品くらいあればバランスがいいと頭ではわかっていても、疲れて帰って「自分一人のために何品も作る気にもならない!」と、誰もが思っているはず。そんなときにオススメなのが、「一人鍋」。少し小さめの鍋にお肉と野菜を入れて味をつければ、それだけで栄養のバランスが取れた一品が完成します。

◇食材がスーパーで手軽に買える

鍋は一年中スーパーで買える食材で作ることができます。さらに一年中安価な食材が多いので、基本の食材を使い回せば、無駄もなくとてもお得。ただ毎回同じ味つけだと飽きてしまうので、アレンジ方法をいくつか覚えておくといいでしょう。

次ページ:一人暮らしにオススメの鍋と具材セット

お役立ち情報[PR]