お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

どうしたらいいの? 「家族が嫌い」という心理

熊谷佐知恵(心理カウンセラー)

家族が嫌いになったらどうしたらいい?

家族が嫌いになったとき、いったいどう対処したらいいのでしょうか。熊谷さんに詳しく聞きました。

家族が嫌いになったときの対処法

家族を嫌いになったときにできる対処法を5つ挙げます。簡単にできますのでぜひ試してみてくださいね。

一旦、家族との距離を置いてみる

嫌だと感じるものから距離を置くのは自分を守るための自然な本能です。また、そうすることで見方や感じ方に変化が得られることもあります。

家族が嫌い」と感じている自分を今は許してあげる

嫌い、嫌だと感じているのにその思いを、それはよくないことと否定してしまったら、あなた自身を見失ってしまうでしょう。ですから「今は、嫌だって感じてしまう自分がいるんだな」と受け止めてみましょう。どんな感情であれ、それを感じている自分を「そう感じているんだ」と受け止めていくことが、自分への許可になります。

家族以外の人とのつながりを持つ

お友だちでも恋人でも趣味の仲間でも構いません。家族以外の方とのよりよい人間関係が社会の中に築いていけると、それはあなたにとっての安心できるセーフティーネットになっていきます。

自分の人生を大切に生きる

家族のためにと偏って使っていたエネルギーを、自分が幸せでいることへ使っていけるようにしていきましょう。歯磨き、入浴、食事など、まずは日常の中でできることからていねいにしていくことがオススメです。

家族の感情を背負わない

世話の焼きすぎは、その人の成長の機会を奪ってしまうこともあります。ですから、家族の問題は、背負わずに本人にお返ししておきましょう。あなたはあなた自身のすることを大切にしてくださいね。

次ページ:家族が嫌いな彼氏の対処法

SHARE