お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 ネイル

除光液なしでもOK!? マニキュアの簡単な落とし方

上田麻里(美容ライター)

マニキュアの簡単な落とし方とは? 頑固なラメの対処法、爪を傷つけないポイントなどをくわしく紹介。除光液以外を使った落とし方についても、美容ライターの上田麻里さんが解説します。

マニキュアを落とした後、爪をきれいに保つ秘訣

健康な爪であってこそ、ネイルもキレイに映えるもの。

できるだけ、爪に負担をかけずにネイルを楽しむためにも、除光液を使い分けたり、爪や指先のお手入れをしてあげたりするのがおすすめです。

除光液は爪を傷つけるの!?

除光液には、「アセトン」というが成分が配合されたものと「ノンアセトン」のものがあります。アセトンとは、水に溶けないものを溶かすことのできる有機化合物のひとつで、マニキュアだけでなく、塗料の溶剤やプラスチック製接着剤などにも使われています。

ノンアセトンタイプなら爪に優しい

アセトンの入った除光液は、マニキュアを落とす効果が高く、簡単にオフできるというメリットがあります。ただ、同時に爪の油分も奪い取ってしまうため、爪が乾燥しやすくなったり、白くなったりというデメリットがあります。

一方、ノンアセントンタイプは、少し落ちにくいとされていますが、比較的、爪に優しいというメリットがあります。また、除光液特有の臭いもありません。

シンプルにマニキュアのみを単色塗りしているときには、ノンアセトンタイプを、ラメやストーンなどをたくさん使ったネイルをしているときには、アセトンが配合されたタイプを使用するなど、使い分けをするのがおすすめです。

マニキュアを落とした後のおすすめケア

最後に、マニキュアを落とした後のお手入れです。

除光液は、爪の油分を取り除いてしまう性質があるので、使用後は、必ず保湿ケアを行いましょう。その際には、専用のキューティクルオイルがおすすめです。

ネイルケアオイルでしっかり保湿

ネイルケアオイルでしっかり保湿

ハンドクリームよりも、皮膚内部への浸透力が高く、保湿効果も抜群! 爪の生え際や側面、先端部分まで少しずつオイルをつけます。マッサージするようになじませると、血行も促進され、爪にしっかりと栄養が届くようになります。

健康な爪でネイルを楽しんで!

指先に施された綺麗なネイルがふと目に入ると気分も上がり、ますますおしゃれを楽しみたくなりますよね。

また、指先は案外、人目にもつきやすい場所でもあり、きちんとお手入れがされているだけで洗練された大人の印象に。

できるだけ爪に負担をかけずに落とすことを心がけ、健康な爪を守りながらネイルを楽しんでくださいね。

(上田麻里)

※画像はイメージです

お役立ち情報[PR]