お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

【既婚者アンケート】結婚後の本籍地はどうやって決めた?

おぜきめぐみ

いざ婚姻届に記入する際、結婚後の本籍地ってどこにすべきなの? と悩む方もいらっしゃるのではないでしょうか。本籍地は自由に決められるものだからこそ、どこにすべきか悩んでしまいますよね。そんな方のために、実際に結婚された女性はどのように本籍地を決めたのか、本籍地の決め方を調べてみました。自分たちの本籍地を決める際の参考にしてください!

■結婚後の本籍地の決め方

みなさん、結婚後の本籍地はどのように決めたのでしょう? 既婚女性にアンケートで聞いてみた結果をご紹介します。

◇本籍地はどこにした?

第1位 夫のもともとの本籍地(33.3%)
第2位 新居(2人が同居する住所)(28.6%)
第3位 夫の実家(20.3%)
第4位 妻のもともとの本籍地(5.3%)
第5位 結婚当時の夫の住所(ひとり暮らしの場合)(4.3%)
※有効回答数399人。単数回答式、6位以下略

2人の新居以外では、旦那さんのもともとの本籍地や旦那さんの実家、旦那さん側に合わせる方が多いようです。

◇本籍地の決め方

どうしてその本籍地に決めたのか、理由も聞いてみましょう。

☆結婚と同時に新居を購入したため

・「婚約中に分譲マンションを購入したので、本籍地は新居の住所にしました。本籍地は忘れやすいので、自宅の住所と同じ方がいいという理由がありました」(31歳/その他/その他)

・「一戸建ての新居の契約もしていたし、自分の住む所を本籍地にしたかったから」(27歳/医療・福祉/専門職)

☆夫の姓になったので夫の本籍地に

・「夫の姓になったので、夫の本籍地がいいと思った」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「嫁に行ったので旦那さんの本籍地に入ることになった」(28歳/医療・福祉/専門職)

☆旦那の実家なら必要書類も取り寄せやすいから

・「旦那の母が専業主婦のため、急ぎで書類が必要になる時に取りに行ってもらえるから」(32歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「2人の出身地が同県であり、お互いの親のアドバイスもあって旦那の実家にした。旦那の仕事が転勤を伴うものなので、離れた土地に住む際にも、親に頼むなどして戸籍関係書類等を取り寄せやすいと思ったため」(25歳/その他/その他)

☆2人でよく相談した結果

・「お互いの同意に基づいて決めました」(32歳/その他/事務系専門職)

・「夫と相談したが、嫁にいくということから流れで夫の本籍地に」(33歳/医療・福祉/専門職)

色々な決め方があるようですね。苗字を旦那さんに合わせるため、本籍地も合わせるという意見も見られました。まだ「嫁に行く」という意識が強い人もいるようです。また、書類を取り寄せやすいといった利便上から、旦那さんの実家にしたという人も。たしかに、転勤の可能性がある人はこういう決め方もいいのかもしれません。

◇こんな決め方もある! 本籍地4つ

ほかにもユニークな本籍地の決め方をした人がいたので紹介します。

☆出会った場所

・「原点に戻れると思って出会った場所に」(34歳/電機/事務系専門職)

・「共通の2人の出身の学校。出会った場所であり、お互い思い出の場所であるため」(26歳/通信/事務系専門職)

☆同棲していた場所

・「『新しく2人の家庭を築くのに、夫の実家や妻の実家を本籍にするのはおかしいよね。まだ賃貸だから居を構えるわけじゃないけど、今住んでいるところが妥当か……』という感じで自然に決まりました」(27歳/その他/クリエイティブ職)

・「自分達が家族として始まった家だし、本籍地は移動できると聞いたので、スタート地点として決めました」(34歳/その他/販売職・サービス系)

☆ずっと残る場所

・「新居の場所にしたかったが、その時はまだ新居が決まっていなかったため、大阪市内に。その中でも今後なくなってしまうことのない場所にしようと思い、大阪駅の場所にしました」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「東京タワー。私たちが暮らしている東京で一番好きな場所だから。一生なくならないと思うから」(32歳/生保・損保/営業職)

☆思い出の場所

・「プロポーズの場所。2人にとってプロポーズのあった記念の場所だから」(33歳/学校・教育関連/その他)

・「夫が幼少期に住んでいた家の住所です」(29歳/医療・福祉/専門職)

それぞれのこれまでの本籍地や、実家などにこだわらず、2人が出会った場所や思い出の地など、思い入れの強い場所を本籍地にする方もいるようです。大阪駅や東京タワーなど、「この先もなくならない場所だから」という理由で本籍地にする方も。本籍地の決め方はいろいろあるようですね。

次ページ:本籍地を決める際のトラブル

お役立ち情報[PR]