お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

タクシーの上座と下座って? 知っておくべきビジネスマナー

三上ナナエ(マナー講師)

タクシーの上座下座を把握して完璧な社会人に!

タクシーの上座下座、ビジネスマナーって本当にわからなくなりますよね。お客様や上司によっては席をすすめても断られることもあり、余計に混乱してしまうこと、私もあります。三上さんに教えていただいた中で特に印象深いのは、柔軟に対応する大切さ。タクシーに乗り込む際、相手の状況を考えて、何がベストな対応か見極めることが大事なんですね。そんな柔軟に対応ができるのも、ビジネスマナーの基本があってこそ。三上さんに教えていただいたタクシー利用に関するビジネスマナー。定期的に読み返して、しっかり自分のものにしましょう。

(文:三上ナナエ、構成:はらきよか)

※画像はイメージです

※この記事は2018年07月12日に公開されたものです

三上ナナエ(マナー講師)

新卒ではOA機器販売会社に入社、5年間販売戦略の仕事に携わる。全日本空輸(株)では客室乗務員として4500回のフライト、チーフパーサー、新人トレーナーなどを経験。また客室部門方針策定メンバーや空港イベント要員に選ばれる。講師歴12年。年間80回以上の企業研修講師、人材育成コンサルタントとして活動。
著書:『「気遣い」のキホン』『会話のキホン』すばる舎
『超一流の小さな気配り』PHP研究所 など

この著者の記事一覧 

SHARE