お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

髪型や服装は? 専門家が教える婚活写真の撮り方

澤口珠子(婚活・女子力アップコンサルタント)

婚活写真におすすめのスタイル

婚活写真の髪型

婚活写真を撮るとき、好感度が上がる髪型についてチェックしていきましょう。

すっきりした髪型

婚活で使用するプロフィール写真でおすすめの髪型は、すっきりしたもの。顔よりも髪型に目がいかないように、髪飾りや帽子も避けたほうがいいでしょう。

耳を出す

両耳が隠れている場合、なんとなく暗い印象を相手に与えてしまいます。片耳だけ髪をかけて、耳を出すようにしましょう。片耳を出すだけで、明るく知的な印象を相手に与えることができます。

おでこを3割以上出す

前髪が重く、おでこが全部隠れている髪型は、自分を守る意識や内に入る意識が強く、相手に対して心を閉ざしている印象を与えてしまいます。男性の営業マンは、おでこをすべて出す髪型にするように指導される会社もあるぐらいです。おでこが前髪ですべて隠れている場合は、前髪をどちらかに寄せて、3割程度おでこを出すようにしましょう。

婚活写真の服装

最後に、婚活写真に適している服装について教えてもらいました。

生地は明るい無地

婚活で使用するプロフィール写真は、トップスがとても大切です。色は自分のパーソナルカラーの中から明度が高い、明るいものを選んでみてください。また、顔が際立つように、柄物ではなく無地の生地を選ぶのもポイント。

襟の形にも気をつける

トップスで気をつけたいのが襟の形。首が短めの人は襟が大きめに開いた、ゆるやかなVラインのトップスがいいでしょう。反対に首が長い人は、丸首や襟のあるシャツがおすすめです。

派手なアクセサリーは避ける

ネックレスやピアスなど、大きくて華美なものは避けましょう。婚活写真でのアクセサリーは、とにかく顔を美しく際立たせてくれることが大切なのです。

次ページ:婚活写真はあなた自身を表現するもの

SHARE